にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

経済記事

【ワイ的経済遅報】習近平さん「ゼロコロナ政策が中国にとって1番良い判断なんよ!?理解してぇぇぇ」

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ワイ感動する。

昨日までのニュースを簡単に振り返ろうかなと思ってます。

よかったら御一緒に眺めましょう!

習近平さん「ゼロコロナ政策が中国にとって1番良い判断なんよ!?理解してぇぇぇ」

中国が「ゼロコロナ政策」について語っていた記事があったので共有。

記事の内容は、簡単ですがこんな感じ。

・習近平さんは「ゼロコロナ政策を続けるかんな!」とお話ししたそうよ!だけど「集団免疫」は目指さないとのこと。

・習近平さんが言うには「今の中国にとっては、ゼロコロナ政策が経済的に効果的なんよ」とお話ししたそう。

・ちな、これを聞いて株式市場は下落した模様。

なんだそうな。

「なんかデータを元にゼロコロナが良いとか言ってるのかな?」と思っていたのですが、データがないんでよね(自分の調べ不足有り)

そゆデータとか載ってる記事ありましたか?(良かったら教えてください)

『集団免疫』や『寝そべり』といった戦略を採用すれば、想像を絶する結果に見舞われる」とも語った。中国では学業や労働のプレッシャーに耐えられず、過酷な競争から離脱し、手の届く楽な生活で満足する「寝そべり族」と呼ばれる若者が出現。当局はこれを問題視するようになっている。

ブルームバーグ

あと記事の「ゼロコロナ政策」以外にも、「寝そべり族?」って強ワードがあったんですけど、知ってた方いますか?w

今回は触れませんが、中国も色々大変そうだなぁと思ったアタスでした。(ごろごろ)

「ミレニアル世代」では「投資信託」より「仮想通貨」に投資している人が多いらしいよ!

ミレニアル世代は「株式」より「仮想通貨」の方に投資しているよ!って記事があったので共有。

記事の内容は、簡単ですがこんな感じ。

・投資会社「アルト」が実施したアンケートによると、ミレニアル世代(25歳〜40歳)は投資信託より仮想通貨に投資しているらしいよ!

・比率としては「株式」と「仮想通貨」半々くらいなんだそう。

・ただ多くのミレニアル世代は、現在の生活に余裕がないため、将来のために投資することが難しくなってきてるらしい。(インフレや学生ローンなど)

なんだそうな。

自分の周りではそう感じないんですけど、世界で見ればそんな感じなんですかね?

6月初めには、別の調査によって、富裕層も仮想通貨を受け入れていることがわかっている。「orld Wealth Reportによると、調査対象の富裕層の71%が、仮想通貨やノンファンジブルトークン(NFT)、上場ファンドなどのデジタル資産に投資している。

コインテレグラフジャパン

世の中少しずつ変わってきてるんだと思って、自分も新しいものに対する反応が「なんか嫌だな」と思ったら逆に触れていくように生きていこうと思います。(現状維持の法則をぶっ壊すw)

プロ野球 日ハム「吉田輝星」選手は中継ぎで当分いきそうね・・・

日ハムの「吉田輝星」選手が、先発で結果が残せなかったらしいですね。

試合内容見ていないのですが、単純に経験が足りていないだけと思ってるんですけどどうですかね?

「去年の夏場くらいからやり始めたことが今結果として出てくると思うんですよ。急に変えてすぐに結果が出るときもあるけど、そんな長続きしない。今から自分がこれだというものを打者にしろ投手にしろ続けていって、何カ月後かにその成果を待つ。何かを個人個人で見つけていかないと、プロの世界は甘くないので」と、自分自身で“生き残る術”を見つけることを求めた。

デイリー

色々苦労して身につけて行ってる段階なので、将来的には活かせると思うので、ここで腐らず頑張って欲しいですね!

柿木選手と根尾選手もそうだけど、頑張って欲しいなぁ。

昨日の記事になります。よかったらどうぞ↓↓↓

【ワイ的経済遅報】「住宅金融ビジネス」が結構やられ始めておるらしいですね・・・ これはこれで楽しそうw https://youtu.be/AOFhdzobjFU ...

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)