にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

経済記事

【ワイ的経済遅報】ウォール街企業「え?w 中国に投資しないとかあり得ないでしょ?」

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ワイ。動画出演者に感動する。

今日のニュースを簡単に振り返ろうかなと思ってます。

よかったら御一緒に眺めましょう!

ウォール街企業「え?w 中国に投資しないとかあり得ないでしょ?」

ウォール街の方々は「中国」に熱い視線を変わらず送っているそうなんですね。

色々問題視されてるけど、やはり金融の世界で生き残るには「中国への投資」が必須なようですぞ!

・米国の政治家は「国家安全保障」「人権問題」などを理由に、中国から撤退することを望んでいるか強いけど、ウォール街の銀行は絆をより深めたいらしい・・・(やはりビジネス優先だよなぁ)

・「JPモルガン」は昨年8月に中国企業との証券合弁会社を傘下に収めたらしく、「モルガン・スタンレー」は銀行免許取得目指しているし、「ゴールドマン・サックス」は社員を倍増したらしいよ!

・他の地域に比べて、やはり中国はとても魅力的な投資対象な模様。投資しないと「大きなチャンスを逃す」ことにつながるらしいだよ。

やっぱり中国への投資は外せないんだなぁ・・・

モルガン・スタンレーでアジア太平洋地域担当CEOを務めるゴクル・ラロイア氏は中国でのチャンスが大きいと捉え、本土・オフショア双方でビジネスを獲得しようと競う同行の方針について、「ほかに選択肢があるとは思わない」と語る。世界的な金融機関は中国でまだ大きな利益を得ていないが、それを理由に投資しないと表明すれば「チャンスを逃すことになる」と続けた。

ブルームバーグ

今後どうなっていくか素人の僕には分かりませんが、良い方向に世界が動いていってくれれば良いなと思いました。

ゲーム会社「セガ」がP2EのNFT導入を迷っているらしいね・・・

ゲーム好きなら誰もが知っているであろう「セガ」が、「P2E」の「NFT」は導入しない可能性があるとの記事がありやした。

そもそも分からない単語があったので、簡単ですが調べてまとめて宮下。

・セガは「P2Eゲーム(遊んで稼ぐ)」の「NFT」導入には、慎重に見極める必要があるとコメントしたらしいね。(まだやらない訳ではない)

・自分達が目指している「感動体験を想像し続ける」ものであればやりたいし、ただのお金儲けと思われるのであればやらないらしい。

・ただ採用した場合は、社内だけではなく各企業(パートナー)と連携していきたいと思ってるらしい。

P2Eってのは「遊んで稼ぐゲーム」のことだったのね!w

あちし知らなかったよ(無知)

今後、セガがP2E型ゲームにNFTを採用することになれば、この技術を取り入れた様々なゲーム会社の仲間入りをすることになる。2021年3月、フランスに拠点を置くゲームパブリッシャーのユービーアイソフトは、イーサリアムベースのゲーム「Sorare」と共同開発したファンタジーサッカーゲーム「One Shot League」を発表した。

コインテレグラフジャパン

どの企業も取り入れ始めているらしいので、セガだけ取り入れないってのはないでしょうね(素人意見)

世の中当たり前になってきたら、導入するんかねぇ(でぃあんけと)

プロ野球 中日に「岩崎翔」選手が来ましたね!!!

「又吉」選手の人的補償として、ソフトバンクから「岩崎翔」選手が来ましたね!

又吉選手の移籍より、岩嵜翔選手の移籍の方が話題になってる気がするのはアタスだけかね?w

まさかこの実績の選手がプロテクトから外れてるとはなぁ・・・

ソフトバンクの選手層にはビックリですw

すでに立浪監督からは直接電話があったことを明かし「かなり気を使ってもらい、申し訳ないというぐらい気にしていただいている。その気持ちに素直に応えたい。『これも何かの縁だから、この縁を大切にします』という言葉をもらい、その言葉に感動した。しっかりしたものを見せたい」と張り切っていた。

東スポ

ソフトバンク側も投手を補強するとは思わなかったのかな?(本当ラッキー)

来季の活躍に期待したいですね!

昨日の記事になります。よかったらどうぞ↓↓↓

【ワイ的経済遅報】ヘッジファンドが「ハイテク株」を大量売却しているそうですね・・・ワイ震えてきたよ(ニンマリ) 名曲が埋もれかけてるから掘り起こしておきやす。 https://youtu.be/FcxNIhwllvw ...

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)