にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

経済記事

【あるぷす経済遅報】2022年の指標によって「中国経済」がさらに落ち込むかもらしい・・・

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ももちすごいw

明けましたね。おめでとうございます。

昨日までのニュースを簡単に振り返ろうかなと思ってます。

よかったら御一緒に眺めましょう!

2022年の指標によって「中国経済」がさらに落ち込むかもらしい・・・

中国経済が今年調子よろしくないかも・・・と書いてある記事があったので共有。

記事の内容は、簡単ですがこんな感じ。

・中国が「ゼロコロナ政策」を解除したんだけど、それによってコロナが蔓延して「企業は操業停止」しまくってるらしい・・・

・「製造業購買担当者指数」とやらが「47」と悪化しているらしい・・・(活動拡大・縮小は50が目安)

・春節中の旅行急増も事態を悪化させるかも・・・とのこと。

なんだそうな。

ゼロコロナ政策が仇となって、とんでもない事態が起きておりますなぁ・・・

ただ、コロナ制限解除によって23年は急速に回復するとエコノミストは予想。1-3月は停滞が見込まれるものの、ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査では通年の成長率は4.8%への回復が見込まれている。

ブルームバーグ

中国経済がこの状態だと、しばらくは世界経済もよろしくなさそうですね・・・

仕事で使う部品も入ってこないし、ほんと困っちゃうぜw

2023年の株式市場は「マクロ」が重要らしいよ・・・

2023年の株式市場は「マクロ」が重要なんじゃない?と書いてある記事があったので共有。

記事の内容は、簡単ですがこんな感じ。

・今年のSP500の下落率が「約20%」となったらしい・・・なんとダウの2倍なんだとか。

・クオンツ投資家が言うには「バリュー株(エネルギー・保険・食品)が結局勝つかんね?」と話していた模様。※高度な数学的テクニック(コンピューター)を使って分析する人のこと

・金利の影響を受けない「ポートフォリオ」を構築することが、22年を生き抜くためには必要だったとのこと。

・23年は、「GDP成長率」「クレジットスプレッド」に目を向けることが大事とのこと。

なんだそうな。

バリュー株が勝利者ということだったのか・・・(くぅw)

  「23年のリスクは景気後退とクレジットサイクルの転換だ。当社が今注力しているのは、世界のGDP成長率とクレジットスプレッドへのエクスポージャーに目を向けるよう顧客や見込み客に促すことだ」とヌーラニ氏は述べた。

ブルームバーグ

欲しい銘柄が安値で拾える絶好のチャンスなので、購入考えていた方は買って行っても良きかもですね!

アタスは「テスラ株」を買い増ししていこうかな・・・

プロ野球 広島「新井監督」の来季に期待ですなぁ・・・

広島監督「新井貴浩」さんが、インタビューされている記事があったので共有。

まさか新井さんが監督になるとは思ってなかったのですが、本人も驚いていたようですねw

自分はカープ球団にはとても大きな恩があるので、もちろんそれが大きな決断材料です。自分は一度カープを離れているのに、『また戻ってこい』と言っていただいて、正直そんな選手はいないと思いますし、それプラス、3連覇も経験させてもらって、すごく大きな恩があるんです。その球団から『頼む』と頼まれて『いや、無理です!』とかそんなのは言えないです

ATHLETE

新井監督がどんな野球をやってくれるのか楽しみなアタス。

早くシーズンが始まらないかなぁ・・・

昨日の記事になります。よかったらどうぞ↓↓↓

【あるぷす経済遅報】米国財務省「輸入車EVも税制優遇措置するかも・・・」 すごく気持ちがいいw^ https://youtu.be/HUredLZZVo0 ...

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)