にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

経済記事

【ワイ的経済遅報】「ドイツ」の「インフレ率が10%」になるだと???

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

好感持てるよねぇw

昨日までのニュースを簡単に振り返ろうかなと思ってます。

よかったら御一緒に眺めましょう!

「ドイツ」の「インフレ率が10%」になるだと???

ドイツのインフレ率が「10%」を越えてしまう!って記事があったので共有。

記事の内容は、簡単ですがこんな感じ。

・現在「労働市場ひっ迫」「購買力低下継続」で、ドイツの「賃金上昇圧力」は増加すると見ているらしい。

・このままだと「インフレ率10%前後」に達してしまう可能性があるらしい。

・さらに「ガス市場」があまりよろしくないので、冬は「マイナス成長」になるかもとのこと。

なんだそうな。

インフレ率10%超えるのはヤバくないですか?(え)

  インフレリスクが上振れ方向に傾いているため、欧州中央銀行(ECB)の金利正常化の継続は適切だとも連銀は主張。一方、ガス市場の動向により冬にマイナス成長に陥る可能性は著しく上昇したと警告した。

ブルームバーグ

それに加えて「ガス市場」「水不足」の問題もあるし、ヨーロッパの方かなり酷そうですね。

こゆの聞くと、ますます経済の先行き不安でしかないなぁ。

モルガンS「米国株より現金でしょwww」

モルガン・スタンレーが「現金!現金!」って言ってる記事があったので共有。

記事の内容は、簡単ですがこんな感じ。

・モルガン・スタンレーは「米国株よりドル建ての現金のが魅力的」と発言したらしいよ!

・米ドルは「利回りが高く」「流動性もあり」リスク資産に比べて素晴らしいとのこと。(ほぉ)

・「財務省短期証券」とやらが、安全かつ流動性があり「3%」のリターンが見込めるとのこと。

・量的引き締めは来月に速度を増すので、リスク資産への圧力が今後も増すとのこと。

なんだそうな。

米国株を購入するより、現在は「現金」を持っていたほうが賢いかもらしいですね・・・

  投資家は、米金融政策当局によるバランスシートの圧縮加速が差し迫っていることに気づいている。いわゆる量的引き締めは来月に速度を増し、利上げがもたらすリスク資産への圧力は一段と強まる見通しだ。

ブルームバーグ

全資産を株式に入れるのではなく、メンタルを安定させる為に「現金」も多少は保有しておいたほうが良さそうですね。

プロ野球 巨人坂本選手はどうなるんでしょうね・・・

巨人「坂本勇人」選手がコンバートするかも?って話が出ておりますね。

個人的には生涯遊撃手としてやってほしいんですけど、怪我があると何とも言えないですよねぇ。

「原監督の腕の見せどころ。まずは坂本にコンバートを了承させることが大事。原監督自身、現役自身に慣れ親しんだ三塁から外野へ転向した経験を持つ。遊撃にこだわる坂本の気持ちもわかる。本人が前向きに受け入れないとモチベーションにも影響する。坂本のコンバートがうまく進めば、他のポジションも自然と埋まっていくのではないか」

AERA.dot

他のポジションも埋まってるし、外野で見るのもなんか違うからなぁ。

今後どうなっていくんでしょうね・・・

昨日の記事になります。よかったらどうぞ↓↓↓

【ワイ的経済遅報】米国リセッション懸念で明暗だと? ワイ感動。 https://youtu.be/s0bDF1YUtAY 昨日...

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)