にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

経済記事

【ワイ的経済遅報】「米国小型株」が「ドットコムバブル」以来の安値にあるらしいね!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こりゃ笑ってまうw

昨日までのニュースを簡単に振り返ろうかなと思ってます。

よかったら御一緒に眺めましょう!

「米国小型株」が「ドットコムバブル」以来の安値にあるらしいね!

米国の小型株が「ドットコムバブル」以来の割安水準だよー!って記事があったので共有。

記事の内容は、簡単ですがこんな感じ。

・現在「米国小型株」は「大型株」に比べて「20年振り」に割安水準なんだって!

・「ラッセル2000(小型株で構成する指数)」の「PER」は12倍になっており、過去を見ても割安とのこと。ドットコムバブル以来の低水準らしい。

なんだそうな。

「金利上昇」や「マクロ環境」がそうさせてるんですかね?

  同氏は顧客向けリポートで「ラッセル2000指数で非常に高いバリュエーションが幅広く見られることで、銘柄選択により多くの機会があると言えそうだ。また短期の株価にも追い風だ」と指摘した。

ブルームバーグ

それならまだまだ下落する余地ありそうなので、購入を考えている方は調べ始めても良きかも知れませんね!

米国小型株ってどんなのがあるんすかねー

仮想通貨の「税制が不利な国」を調べてくれたらしいよ!

仮想通貨の税制が厳しいお国はどこー?って記事があったので共有。

記事の内容は、簡単ですがこんな感じ。

・仮想通貨の課税については各国色々あるけど、その中でもベルギーが最悪らしいよ!

・キャピタルゲイン「33%」、仮想通貨取引の専門家?(トレーダーかな?)には、最大「50%」の税金を取ってるらしい。

・また他の税金厳しいランキングでは「アイスランド」「イスラエル」「フィリピン」「日本」などがランキング入りしてるらしい。

・日本は「雑所得」なので、累進課税で採られる仕組み。税率は「5%〜45%」まで変化するとのこと。

・反対に優しい国(キャピタルゲイン税が発生しない)は「イタリア」「スイス」「シンガポール」「スロベニア」なんだってさ!

なんだそうな。

日本も税金厳しいランキング上位に参加されてたんですね!w

一方、反対に、仮想通貨税が居住者に有利な国も発表。イツは仮想通貨投資家にとって最高の場所としてリストのトップに挙げられた。仮想通貨を最低1年間保有している人は、売却または変換する際にキャピタルゲイン税が発生しないことが大きな理由として挙げられた。他の有利な国には、イタリア、スイス、シンガポール、スロベニアがランクインした。

コインテレグラフジャパン

日本はこの辺税金変えていくって話が出てたりするんで、何年後かには対応してくれてると信じておりますw

それまではガチホ一択ですなぁ。w。

プロ野球 ソフトバンク「松田」選手が登録抹消されたそうね・・・

ソフトバンク「松田」選手が、登録抹消されたそうですね。

「三塁手」が豊富なのが、外された理由ぽいですね。

指揮官は「今のグラシアルの状態と言うところと、そこに柳町というところも考えたら、11連戦は呼ぶ予定でいたんで、1日早くなっただけっていうだけで。マッチもできるだけ引っ張りたかったんですけど、シミュレーションしたらしょうがないかなって言うところですね」と苦渋の決断だったことを明かす。チームリーダーが不在となったものの「その分みんなで頑張ろうとやっている。ベンチは声は出ていましたよ」とも語っていた。

full-count

松田選手も良き年齢になってきてますし、ソフトバンクの戦略からしたらしょうがない事なんですかね?

松田選手も引退が近いかなぁ・・・

昨日の記事になります。よかったらどうぞ↓↓↓

【ワイ的経済遅報】「Apple」が「iPhone14」などの新製品を続々出すそうよ! これは習得しなければw https://youtu.be/8pgsNhbkpqE ...

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)