にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

経済記事

【あるぷす経済遅報】サマーズ氏「2030年まで金利は3%を超えてるんじゃないかな???」

これは全国民の孫w

あ。YouTubeでゲーム実況してます。

魔が刺したら覗いて見てね↓↓↓

昨日までのニュースを簡単に振り返ろうかなと思ってます。

よかったら御一緒に眺めましょう!

サマーズ氏「2030年まで金利は3%を超えてるんじゃないかな???」

サマーズ氏が「米国金利」について、コメントしている記事があったので共有。

記事の内容は、簡単ですがこんな感じ。

・サマーズ氏は「こんだけ金利水準が高いのに、経済の強さが持続しているのはすごいよね?中立金利は上昇したんじゃない?」と発言。

・財務省短期証券の金利は、2030年までの平均が3%なんじゃないか?と考えられている模様。コロナ前は平均「1.5%」前後だったらしい。

・雇用統計も予想より大きく上昇しているし、経済が強いことを示しているとのこと。

なんだそうな。

2030年まで「金利3%」だと、リスク資産上昇は大きく見込めないのかな?(蒼白)

教えて玄人・・・

この日発表された1月の雇用統計では、雇用者数の伸びがエコノミスト予想を大きく上回った。サマーズ氏はこれについて、「非常に強い数字」だとし、過去2年間に及ぶ利上げにもかかわらず「経済が著しく強いことを」示唆していると語った。

ブルームバーグ

ただ経済は強いようなので、大きな下落を続ける感じではないのかな?

2030年までに経済的自立を成し遂げたいので、リスク資産には頑張ってもらいたいです。w。

頼むぜぇ・・・w

トランプ大統領「私が再選したら、パウエル議長は続投させないよ?」

トランプ大統領が「FRB議長」について、コメントして記事があったので共有。

記事の内容は、簡単ですがこんな感じ。

・トランプ前大統領は、パウウエル議長を再び指名することはないだろう・・・と、発言した模様。

・また「パウエル議長が金利を引き下げるのなら、民主党を支援するために何かするんじゃない?」とも発言。

・市場がこんなに調子良いのは、自分(トランプ)が再選するからだ!とも言ってるよ!

なんだそうな。

さすがはトランプ前大統領。w。

舌戦は相変わらず衰えておりますね・・・

  バイデン政権下で経済が悪い状況にあるならなぜ株式市場は好調なのかという質問には、 トレーダーは自分のホワイトハウス復帰を楽観しているからだと主張した。

ブウルームバーグ

バイデン大統領が続投するのか、トランプ前大統領が当選するのかわかりませんが、世の中に取ったらどちらが当選した方が良きなんでしょうね?

ちゃんと政治家として活動できる人であれば、どちらでも良きなのかな?(わからん)

メジャーリーグ 藤浪選手が「メッツ」に入団だと?

メジャーリーグで活動している「藤浪」選手が、メッツ入りになりそうですね!

単年5億円+出来高らしく、やはり日本と違って金額が全然違いますねw

同記者は「フジナミがメッツへ。335万ドル(約4億9770万円)、85万ドル(約1億2630万円)のインセンティブ」と伝えた。また米ニューヨーク地元紙「ニューヨーク・ポスト」のジョエル・シャーマン記者のXでは「聞くところによると、フジナミは救援投手としての契約で、契約内に特別な言い回しは入っていない、つまりフジナミはマイナーにオプション降格させることができる」とも報じられた。

THE ANSWER

オプションでマイナーに降格させることもできるそうで、なかなか良い条件とは言えませんが、決まれば頑張って欲しいですね!

応援しておりますぞ!

昨日の記事になります。よかったらどうぞ↓↓↓

【あるぷす経済遅報】マッキンゼー「米国の黒人が、白人と同じ生活水準になるには300年かかるわ・・・」 悲しくなるよなぁ・・・w https://youtu.be/tBrdxDClznE?si=1jirlyM3Aonwx...

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村

おすすめ書籍







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)