生活

20代男性ワイ。自動車保険を見直そうと思い、自動車保険会社を比較してみたよー

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

最近冷凍餃子にはまってしまいました。

たまたまスーパーで目に入ってパッケージを見たら「そのまま焼いて食べれる。しかも羽根つき餃子にもできるんやで!」なんか書いていてとても驚きました。

スーパーに行っても、餃子はいつも作り置きされていたものを買っていました。そして美味しさに驚きました。企業努力凄い。

もう作り置きのものを買わずにこれからは冷凍餃子(現在は王将)を買って食すだろう。

これはほんとうに

〇泉純一郎「いやぁ感動した。」

どうも僕です。今回は自動車保険を一度見直してみようと思いネットで出来る簡単見積りをしてみました。

今回は三社見積もりをしたのですが、結果から伝えますとびっくりするくらいの大きな値段にはなりませんでした。

でも僕が現在父から譲って頂いた自動車保険は、余分なプランに入っていたりするので、それを見直すために今回は記事でまとめていきたいと思います。皆様のご参考になれればと思います。

今回もよろしくお願い致します。

自動車保険 見直す箇所

現在自動車保険を見直してみようと思われる方で、どのプランを見直してみるべきか?と疑問が出てくると思います。

不要なプランを避けることでお値段も下がると思いますので一度確認してみましょう。

こちらはネット上で必要・不必要など書いてあるのを参照しておりますのであくまで参考までにしておいてください。

現状個人情報

・車種 「TOYOTA ヴェルファイア」

・等級 「20等級」

・事故歴 「無」

・月々自動車保険代 「月々 9300円程」「年間 116000円」

確認事項

あくまで保険は、ほとんど起こらないが起こった際に人生終了に値する金額が発生した場合に対して掛けておく。

人生が終了するほどの金額でないならば、起こる確率が少ないものにお金を毎月払い続けるのは愚と考え、貯金や投資をしたほうが効率よくお金を増やせるものと考えおりますので、上記を定義しております。(感情論ではなく数字で見ております)

・運転者限定条件 「本人・配偶者」

・年齢条件 「26歳以上」

・車両保険 「無 自動車ぶっ壊れるくらいは人生終了とはならないため」

・対人・対物(無期限)保険 「有 最悪被害者に対して億単位のお金を払わないといけない場合が出てくるため」

・弁護士特約 「相手が保険に入っていなかった場合の対応を頼めるため」

最終判断はご自身でお願い致します。

自動者保険3社 金額一覧

普段CMでも良くご覧になられると思われる

ソニー損保アクサダイレクトチューリッヒの3社で簡単お見積りしてみました。

もちろん内容はなるべく同じにしております。

ソニー損保

ソニー損保

ソニー損保から見ていきましょう。まずホームページに飛びましたら簡単見積もり項目がありますのでそちらをクリックしてください。

こちらの画面が出て来ますね。こちらをクリックします。

現在僕は他社で契約をしているので一番左「現在、自動車保険を他社で契約しているお車」をクリックします。

自分が契約している保険会社を選択して、契約は一年であるを選択します。

満期日がわからんかったのでこちらは分からないをチェックしました。

等級は20等級を選択。

保険期間中に保険を使った事故はしていないので「事故なし」を選択。この場合「無事故割引(-2000円)」が適用されるそうですね。あざます。

「初度登録年月」は分からないを選択しました。

「選択車種」はヴェルファイアを選択。

通勤での使用が主のため、「主に家庭用」を選択。「走行距離」も通勤距離があるため無制限を選択。

こちらはご自身の契約方法にもよりますが、今回は「ご契約者自身」を選択します。運転免許証は「ゴールド」を選択。

運転される方の補償範囲には「記名被保険者とその配偶者に限定」しました。こちらはご自身だけが運転する場合は、「記名被保険者のみに限定」しましょう。

運転される方の年齢条件は「26歳以上を補償」に選択。

「証券は発行しない」に選択。これで-500円割引ですね。

結果は大体こんな感じですね。

お客様設計プラン 「月々 3350円」「年間 38290円」

もうこの時点で現在加入している保険料よりかなりお安いです。

アクサダイレクト

次はアクサダイレクトを見ていきましょう。まずホームページに飛びましたら簡単見積もり項目がありますのでそちらをクリックしてください

僕は現在他社で加入しているので、他社に加入を選択しました。

こちらは先ほどの同条件ですが、選択しないと次に進まなかったので、平成20年を選択しました。

こちらは先ほどと同じなので特別何も変わらず進んでいきました。

こちらも同様ですね。基本的に通勤で使用しているので「通勤・通学を選択」しました。

こちらは隅の都道府県でも金額が変わってくるのかな?黒く伏せましたが東海地方に現在は住んでいますのであくまで参考にしてください。

現在の年齢も考えてこちらを選択しております。自分より年下の事はあまり絡んだりしませんので。

ここはご自身の保険会社部分を選択してください。

ここまでいったら終わりですね。

金額は上記画像のようになりました。金額はソニー損保より高くなっていますね。ここらへんは細かい設定で変わってくるのかもしれませんが、あくまで参考程度に留めておいてくださいね。

プラン1 「月々 3895円」「年間 46740円」

こちらの画像もご参考までにどうぞ。

チューリッヒ

次はチューリッヒを見ていきましょう。まずホームページに飛びましたら簡単見積もり項目がありますのでそちらをクリックしてください

もう三回目となるとこちらはスムーズに進んでいけますね。現在他社に加入しているので「他社で加入中」を選択します。

まぁ簡単見積りなので「満期日」はそんなにシビアにならなくてもいいと思います。まずはどのくらい変わるのかを知ることが大事なので、どんどん進んでいきましょう。※当然ですがなるべく同じ設定でおこなってください

こちらは考えなくてもいいですね。「20等級」と「事故物件なし」を選択します。

この辺も全ていいえになります。

ここも上記画像のように選択していきます。

ご自身が乗っておられる車を選択してください。僕は上記画像のように今回は設定しております。

ここは僕が基本的に通勤でしようするので上記画像のように選択します。

こちらも上記画像のように選択しました。

長距離運転なのでこちらは上記の様になります。恐らく普段から通勤距離があまりない方や、走行距離が少ない方は金額が下がっていくと思われます。

金額は上記画像のようになりました。

標準プラン「月々 3680円」「年間 39000円」ですね。

こちらでも現在入っている保険よりかなりお安くなりますね。

以下の画像もご参考までにどうぞ。

まとめ

どうだったでしょうか?

金額をもう一度おさらいしますと

ソニー損保 「月々 3350円」「年間 38290円」

アクサダイレクト 「月々 3895円」「年間 46740円」」

チューリッヒ 「月々 3680円」「年間 39000円」

個人的にはソニー損保にしようかなと思っております。

お値段も大事ですが事故などをした時に対応が良い会社を選ぶことをお勧めします。

評判など検索したらたくさんでてくると思いますので確認しておくことも大事ですよ。

こちらの記事もあくまで参考までにして頂き、最終判断はご自身でお願いします。

今回もありがとうございました。

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です