小話

1時間見直すだけで280万円お得になる携帯代を一緒に見直しませんか?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

先月楽天モバイルに通信会社を変えました。

なんだかんだで通信安定しており「これで一年間無料は激アツだな」なんて思っていたところに悲劇がおきました。

先ほどまで使えていたのに急に通信ができなくなりました。

「再起動したり機内モードで対処するかー」と思って何度もやったのに通信は回復しません。

「おいおい。やってくれたか?三木谷さん」と楽天モバイルの通信不安定さを疑いました。

「まぁ。初年度のプランだし許してやっか」なんて思っていたら

僕が携帯料金支払いしてなかったみたいです。すみませんでした。:D

どうも僕です。

今回は自分自身普段からインターネット環境は使用しているので、お値段やら内容確認も含めて見直せたらなと思い書いてみます。

通信会社と一度契約してしまうと見直すことってめんどくさかったりしてなかなかしないですよね?

結局年間で数万円だから見直すのめんどくさいな」なんて思ってしまっている人に、一度確認してもらいたいなと思ったので各社の料金をざっくりですがまとめてみました。

ちなみにですが、僕のおすすめは楽天ポイントでも支払える楽天モバイルになりますかねー。

今回もよろしくお願い致します。

3大キャリア比較

三大キャリアと聞いてピンと来ない方のために解説させていただきますね。

名前を聞けば恐らく皆さんも知っている大手通信会社になります。

ドコモ(NTT)auソフトバンクになります。

現在使用されている方もいるんじゃないでしょうか?

会社の詳しい説明などは他のサイトでもやっておられる方がたくさんおられると思いますので金額面を重きにお話ししていきますね。

ここでは各社最近謳っている通信プランのお値段で比較していきたいと思います。

現在自分の通信量がどれだけ安くなるんだろう」と思っていただく機会を作るだけなのであくまで参考までにしてください。

NTTドコモ

ドコモから出ているギガホというプランになります。

以下の画像をご覧ください。

大体7000円前後になりますかね。金額自体は以前よりはかなり安くなったと思われますが、それでもお値段高いなといった印象になりますね。

ギガライト

こちらはギガライトと言ったプランになります。通信利用量に応じて金額が変わっていくシステムのようですね。

こちらですと普段通信量を使われない方はお安く感じるのではないでしょうか?

ドコモでは金額に関しましても、通信量無制限に対してのプランと通信量に応じて金額が変わるプランとあるので普段使用される量を確認してからプランを見直していただけたらな思いますね。

au

こちらはauになりますね。こちらもCMが毎回印象的なイメージです。

こちらも先ほどご紹介したドコモと同じようなプランになっておりますね。金額も昔よりはだいぶお得になったのではないでしょうか?

以下ご覧ください。

新ピタットプラン

上記は使用した分でのお支払いプランですね。

通信量の制約?に対しての金額もドコモと比べても大きな差はないんじゃないでしょうか?

auデータMAXプランPro

こちらもドコモの通信量無制限のプランに対しての金額と大きな差はあるように思えません。

なのでドコモからauにわざわざ切り替えるメリットも見当たらないように個人では思います。

気になった方はもっと詳しく調べたらあると思いますのでよかったら調べて見てください。

ソフトバンク

こちらは松本人志さんが印象に残るソフトバンクメリハリプランになります。こちらも確認していきましょう。

確認した感じ主要SNSは通信量に加算されないようですね。

何かしらのSNSは普段から使われる方々は多いんじゃないですか?

通信量に対して金額が変わって行くので他社に比べてもそんなに金額変わるわけでもなさそうですね。

ご確認いただけましたか?

各社によって特別大きな金額差はないように見えました。

端末代金0円でWi-Fi使えるキャンペーンがあったのでよかったら見てみてください。

公式キャンペーン実施中!全ての端末代金0円!【ギガWi-Fi】

しかし「アチシ通信量そんなに多くないわよ」って方は払い過ぎだと僕は思います。では次の章をご覧ください。

格安SIM比較

ここでは格安SIMの値段を多くの方が使用されているプランで比べていきますね。

格安SIMは多くの会社があると思うのですが、こちらでは

UQモバイルYモバイル楽天モバイルをご紹介しますね。

UQモバイル

UQモバイルはauとお仲間の会社になりますね。

こちらはUQモバイルが謳っている各種スマホプランですね。

先ほどの3大キャリアに比べて金額だけみると安いですね。

通信量に制約はありますが外出先で動画などを普段見なければ通信量ってそんなにいきませんよね?

以下確認していきましょう。

不必要なオプションをつけなければ安くなりますね。

今では無料通話アプリなども多くなってきているので通信料だけを気にすれば基本データ3GBで月1980円にもなるプランもあるので胸熱ですよね。

でもこちらも大手3大キャリアと比べても金額はお安いですねー。

②Yモバイル

こちらはソフトバンクとお仲間のYモバイルですね。

こちらはYモバイルが謳っている各種スマホプランですね。

こちらもUQモバイルとそんなに値段変わらないですねー。

他社に比べて通信量は若干多くなっているのかな。

こちらも大手3大キャリアと比べても金額はお安いですねー。

楽天モバイル

こちらは楽天モバイルが最近出したスマホプランになりますね。

僕は最近楽天モバイルに通信会社を変更しました。

理由はというと一年間無料という部分もありますが携帯料金を楽天ポイントで支払えるということですね。

以下プラン内容になります。

一年間解約料かからずに無料なんてすごいですよね?

新規参入なのでこういうことで目を引かないとなかなか通信会社変更なんてしないですよね?

いや三木谷氏も考えましたねー。

他社にも見劣りしないプランですよね?

ただし2年目以降は2980円なのでここは忘れないようにしないといけませんね。

楽天モバイル今なら一年間無料なのでよかったらご確認してみてください。いつでも契約解除ができて解約料金もかかりませんよ。

楽天モバイル

しかし「アチシ通信量そんなに多くないわよ」って方は払い過ぎだと僕は思います。では次の章をご覧ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

大手通信キャリアでも格安SIMでもいいところ悪いところがあると思います。

しかし自分が普段使うであろう通信量を見直すことで固定費の削減になるので一度見直してみてはどうでしょうか?

僕は楽天モバイルを使用しております。

楽天ポイントでも支払えるので普段から楽天市場などでお買い物される方はお得になるんじゃないでしょうか?

今回もありがとうございました。

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です