小話

【IT技術】新しい通信規格5G 何が起きてるのか簡単にまとめてみたよー

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

現在僕たちが使用しているのは4GやLTEといった通信規格なわけですが、昔よりはやれることが少しずつ増えてきてるわけですねー

例えば僕が高校生の頃なんかは動画なんて見ようもんなら15秒までしか見れないし、尚且つ画質が粗いなんてのはデフォだったんですよ

大学生の頃になるとスマホを使用し始めて

動画余裕で見れるやん!となり興奮してたわけです。

しかしその時は、単純に携帯の能力が上がったからなんやろなーなんて思っていましたが通信規格が変わったからこのような事も出来るようになったなんて知らなかったわけです

では今回は現状の通信規格から、新たな通信規格5Gになったらどんな事が可能になるか書いていきますねー

では簡単にまとめていきますねー

・高速大容量

これまで以上に容量が大きい、VRやARなどが使用可能になるそうな。また動画がより綺麗に見れるようになるらしい。今ですらとても綺麗に見えているのに、どんな感じになることやら

・多数同時接続が可能に

たくさんのデバイスが繋がるようになり、IOT(物とインターネットが繋がること)がどんどん整備されていくんだそうね。

もう何でもかんでもインターネットにものが繋がってしまい基本的には遠隔操作になるんかね?

とまぁこんな感じ?あと遅延も少なくなるそうですね

僕らが日常的に感じられる恩恵は自動運転や、スポーツ観戦や、ライブ配信?がよりリアルに体験できることじゃないですかね?

車を普段から使用してる僕からしてみたら、自動運転が当たり前になったら通勤中に読書しながら行けるのがとても嬉しいですね。でも一般道で使うのは怖いのでやっぱり高速道路の運転の時だけになるのかな?

またVRやARが5Gになることで、スポーツ観戦やライブ配信が任意のところで観戦できるようになるらしいですね。すげー

会場のチケットが取れない人はライブ配信でもこれが出来るようになったらとても興奮するでしょうな笑

今回は自分用に簡単にまとめましたが、今度また詳しく調べていきたいと思いますー

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です