PLCシーケンス

【got2000】三菱製 gt designer3 履歴画面作成手順を書いていくよー 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

最近卵焼きにネギを入れると美味しいなと感じた僕です。

各家庭にもよると思いますが、卵焼きってその家庭の色がでますよね?

甘い卵焼きのところや、しょっぱいところなどあると思いますが、僕の家はしょっぱい家庭になります。

そちらの味になれると、甘い卵焼きがどうも苦手なんですよね・・・

皆さんのご家庭はどちらの流派ですか?

どうも僕です。

今回はgt designer3 履歴画面作成手順をご紹介出来たらなと思います。

こちらがあると、現場の方達が作業を行った履歴としても確認できますし、異常が起きた時に履歴として残るので後で見返せるのでとても便利ですよ。

では今回もよろしくお願い致します。

gt designer3 履歴画面作成

タッチパネルの画面を作成するときに使用する事が多いと思われます。

まだ使用したことがない方でも、今後使用する機会が出てくると思われますので、触るくらいは覚えておいても損はないんじゃないかと思います。

履歴表示などはあったらとても便利なことばかりなので、こちらの作成手順をご紹介させて頂きますね。

では早速ですが、こちらの画像をご覧ください。赤く囲んであるところをクリックしていってください。

そしたらこちらの上記画像が表示されるようになると思います。

赤く囲んであるところをクリックしてください。

こちらも同様、赤く囲んであるところをクリックしてください。

こちらの画面がでてきます。今回は一番上のものを選択しましょう。

選択したら、そのまま矢印方向へドラッグしてください。

このように表示されます。そしたら赤く囲んであるところをダブルクリックしてください。

こちらでは履歴表示されるデバイスとコメントが確認できるようになっています。

またデバイス点数などや、履歴として残す数もこちらで設定できます。

上記画像が表示されますので、編集をクリックしてください。

デバイスとコメントが作成されていない場合、上記画像の様になりますので「はい」を選択してください。

アラームIDを選択を選択すると、履歴として反映されるようになりますが、作成していない場合、表示されません。

なのでこれから履歴表示させたいコメントを作成していきましょう。

gt designer3 履歴画面 コメント作成

上記画像まで戻って頂き、共通の設定→コメント→コメントグループ新規作成を選択してください。

上記画像が出来てきますので、お好きな名称にして頂き、OKをクリックしてください。

赤く囲んであるところに名称を書いていきます。こちらは履歴画面に表示したい名称を書いていってください。

またコメント増やすには左上に赤く囲ってある部分をクリックすれば増えていきます。任意の数まで増やしましょう。

こちらでは、先ほどアラーム監視で表示されなかった部分の設定を行います。こちらまでいけばあと少しになります。

上記画像の様に、共通設定→アラーム→アラームユーザー監視の順にクリックしてください。

上記画像が表示されます。そしてアラーム点数を任意の数まで増やしてください。こちらは表示させたい点数分だけで構いません。

そして先ほどコメント作成した、コメントグループを選択してください。デバイスを設定したところにコメントが表示されるようになります。

こちらのPLCでこちらのデバイスがONした時に、先ほど作った履歴画面に表示されるようになります。

Dデバイスを設定した場合は、Xと違い、DのONしているビットに対して反応します。

例としてD1000.0を設定したとしましょう。画像部分のビットがONしたら履歴にコメントが表示されるという仕組みになります。

現状D1000.0はON(1になっていない)していませんのでコメントは表示されませんが、こちらがON(1になってる)だった場合は、コメント表示されます。

現状はD1000.9と、D1000.AがON(1になっている)なので履歴表示画面ではコメントが表示されるようになります。

まとめ

履歴表示画面が作成できるようになると、動作を後から確認できたりするのでとても便利になります。

現場に居合わせていない時に、異常が起きた場合でも、履歴画面をみれば何が起きたのかわかるので助かることが多くなると思います。

拙い説明でしたが、少しでもお役に立てたら幸いです。

今回もありがとうございました。

友だち追加

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です