豆知識

【金融記事】ナスダック100について簡単に調べてみたよー

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

朝早起きするために何かやられてることって皆さんありますか?

僕の場合、寝る前にメイド服を着ることによって起きる

羞恥心

で早起き可能となりました。

誰にも見られてはいけない

これだけで早起きは可能になります。

どうも僕です。

今回はNASDAQについて調べてみたので共有できたらなと思い書いて行きたいと思います。

よくテレビとかで聞かれることがあると思いますが、深い部分までは調べられることはなかなか無いんじゃないかと思います。

簡単ですがまとめてみたのでよかったら一緒に確認して行きましょう。

今回もよろしくお願い致します。

NASDAQと100は?

最近ナスダックに投資を始めたのですが、ハイテク関連銘柄の集まりだな・・・

とりあえずこのご時世今後長い目で見ても伸びていくだろうな・・・

なんて思い、投資を始めました。

今回は知識皆無で投資を始めた愚かな僕の記録として、簡単ですが書いて行きます。

ナスダックに関して簡単ですが、このように要約されていました。

1971年に開設された米国にある新興企業向けの株式市場の名称です。NASDAQ上場企業では、マイクロソフトやアップルなどが有名ですが、2012年5月にはフェイスブックが上場し、話題となりました。また、任天堂や日産自動車といった日本企業も数多く上場しています。ナスダック総合指数は、上場する全ての銘柄を時価総額加重平均で算出した指数です。

SMBC日興証券

アメリカの企業ばかりでナスダックを構成していると思ったのですが、日本企業も進出していたのですね。

知らんかったよワシ・・・

GAFAMと言われる企業が入っていることは知っていましたが、ますます知識不足だったことは明らかになりました。笑

現在レバレッジでナスダックの商品に投資しているので簡単な銘柄くらいは把握しないとあかんなと思いますで、次に簡単に書いていこうと思います。

簡単な構成銘柄を書いていくよー

簡単ですが、ナスダック有名銘柄5社を書いて行きたいと思います。

今後また調べる機会があったら、その都度書いて行きたいと思います。

ではよかったら見て行きましょう。

マイクロソフト

普段からパソコンを使用している方でしたら、こちらを使用している方の方が圧倒的に多いかと思います。

Windowsを使用している企業も多いのではないでしょうか?安価でパソコンを組むときは大抵こちらのOSを使用しているイメージがありますね。

マイクロソフト: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。 1975年ビル・ゲイツポール・アレンによって設立。1985年パソコンOSWindowsを開発。1990年にWindows向けのオフィスソフトとしてMicrosoft Officeを販売。1995年にウェブブラウザInternet Explorerをリリース。2001年家庭用ゲーム機Xboxを販売。2009年検索エンジンBingを設立。2010年にクラウドサービスとしてAzureを開始。

Wikipedia

多くの企業がこちらのマイクロソフトを使用していることも考えたら、ナスダックの銘柄に入るのは当然でしょうね。あとソフトウェアに関してはコストが大きくかからないのが素晴らしいですよね。

まだまだ伸びていくのか分かりませんが、無くなることはなかなか考えられないですよね?

アップル

僕も普段からお世話になっているアップル様ですね。こちらに関しては知らない人がいないくらいの大企業ですよね?

使用されている方も多いのではないでしょうか?

僕は自宅にあるスマートフォンやタブレット、パソコン全てアップル製品なのでかなり重宝しております。

アップル: Apple Inc.)は、iPhoneiPadMacintosh(Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(: Apple Computer)から改称した。

Wikipedia

今後どのようにして売り上げを伸ばしていくか気になる企業ではありますが、ナスダックに投資している限りは、深く気にしなくてもいいのがありがたいですね。

アマゾン

普段から利用されている方も多いAmazonですね。

僕も頻繁に使用していたのですが、最近は楽天市場で買い物するようになったので全く利用しておりません。笑

楽天ポイント最高ですね。笑

話しが逸れました・・・

Amazon.com, Inc.アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国ワシントン州シアトルに本拠を構える多国籍テクノロジー企業、並びに同社が運営するECサイトの名称である。

Wikipedia

いろんなものを仲介して売りまくっているので、今後も利用者数は増えていくでしょうね。

このコロナの状況で買い物を控える方々も増えて尚更需要があることがわかりましたからね・・・

グーグル

検索エンジンでこちらを使用している方は多いでしょう。

僕も普段使用しているのはこちらの検索エンジンが多いです。

日本ではYahooが多いそうですが、世界的にみたら一強ですよね?

Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカ合衆国の企業(LLC)。世界規模の検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティングソフトウェアハードウェア関連の事業がある。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFAFAANGの一つ。 

Wikipedia

検索エンジンで検索されたことを分析できるということは、世の中のトレンドを理解できるのでかなり強みがある企業ですよね?

これはまだまだ伸びそうな気がしますな・・・

フェイスブック

フェイスブックも入っているんですよね?

僕は使用していないのでわかりませんが、かなり人気なことに正直驚いています。

世界を知らなさすぎなアタス・・・

Facebook(フェイスブック、略称:FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である[5]。Facebook, Inc.はアメリカ合衆国の主要なIT企業であり、GAFA[6][7][8]FAANG[9][10]の一つで、FacebookのほかInstagramFacebook MessengerWhatsAppを提供している。

Wikipedia

この企業はなぜこんなに収益をあげているか不明ですが、継続した利用者数って多いのでしょうか?

うむむ・・・

まとめ

まだまだたくさんの企業があるのですが、今回は有名な企業だけを簡単に取り上げました。

企業を分析して投資する個別投資家の方達は本当に尊敬します。

僕はそこまで企業を深く調べることを諦めているので、インデックス投資にしているのですが、個別株を上手に投資できる方はこちらの方が良いでしょうね。

まぁそれでも僕はインデックス投資でいいのですが・・・

今回もありがとうございました。

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です