豆知識

【社会勉強】中国义乌について気になったので調べてみたンゴ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

餃子には塩ダレて食す僕です。

今回はたまたま知ることになった中国义乌について皆さんと共有できたらなと思います。

知らない人は死ぬまで知ることがないであろうと思うのですが、僕を通じて初めて知られる方、

「お前からかよ・・・」

なんて思われるでしょう。同意です。笑

でもこんな機会あまりないと思うのでよかったら見ていってください。ここの市を見ることで世界の動向を知れるそうですよ。

ではれっつらご!!!

そもそも中国义乌ってなに?

中国义乌(中国義鳥)は世界最大の卸売市場だそうです。

バイヤー?の方だったら当然の様に知っているのかな?そこんところわからんけど笑

実際にここでは沢山の取引があり、世界の動向(何が一番売れているか)を見るのにはとても良いらしいですね。

中華人民共和国浙江省金華市に位置する県級市義烏国際商貿城を始めとした日用品の卸売市場が多く立地し、世界的な日用品取引の中心地である。

wikipedia – 義烏市

100円ショップで売られているものとかも、ここで取引されたものが多いとかなんとか・・・

世界の動向を見るときに重要!? 義烏指数とは?

さきほど簡単に触れましたが、ここでの取引されているものを知ることで世界の需要が分かるそうですよ。

今回行われる米国大統領選もここで取引されているものの動向を知れば、どっちが勝つのかもわかるんだそうな・・・これは本当か分かりませんが、2020年1月時点での大統領応援グッズ?は震えるくらいトランプ大統領が多かったそうですよ。笑

今までの大統領選も、ここでのグッズ販売数?が多かったほうが、今までも勝っているようです。

それが本当ならばトランプ大統領が勝利しますね。

2002年に開業した義烏国際商貿城(福田市場)、中国小商品城、賓王市場の三つの大規模日用品卸売市場が立地しており、中国東部最大の物流基地である。世界中のバイヤーも多く訪れ、日本の100円ショップ等の商品のうち、中国産のものは多くがここを通過している。

wikipedia – 義烏市

義鳥指数

また義鳥指数ってのもあるらしいですよ。

義烏指数(イーウーしすう、Yiwu Index)とは、義烏における市場での商品の売り上げを指標とする、経済や政治の動向を占う指数である。クリスマスシーズンに備えるクリスマス用品や、アメリカ合衆国大統領選挙など大規模な投票が行われる際に有権者が立候補者を応援するためのグッズなど、多くの商品がこの市場で取引きされている。そのことから、市場関係者は、グッズの出荷数や販売数により経済動向や投票結果の見通しが立てられる。これらは世間の空気に流されることなく、実際の数値や感覚を元にしており、非公式ながら一定の的中率を誇る指数とされている。

Wikipedia – 義烏国際商貿城

なかなか信頼できる指数ということで、こちらの指数もたまにみると面白いかも知れませんね。

まとめ

今回は簡単にですが、中国義鳥について書いてみました。

こんなのがあるなんて、ブログや株式投資でもしてなかったら知らなかったことでした。笑

今後もこういった知らないことに触れていけたらいいなと思います。

・・・

さて、大統領選どうなるでしょうね?

今回もお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓米国株情報を無料でお届けするメルマガ ↓↓↓

モトリーフール

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です