豆知識

【投資記事】eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)にも投資した理由

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

先輩の背中を見て学ぶのではなく、すぐに訊けってのが今の世の中らしいですね。

僕の勤めてるところもそう言ってくれます。

しかし僕は物覚えが異常に悪いので

ある程度調べてからじゃないと結局頭に入らないんですよね笑

恩を仇で返してしまうので焦ってないときは、これからも自分で学んでから補填していただくよう生きていきます。

どうも僕です。

今回は僕がemaxis slim 米国株式(s&p500)以外にも、eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)に投資している理由を書いていきたいと思います。

単純ですが全世界に分散投資したいなと言う安易な理由です。

また信託手数料も安いので投資初心者の僕みたいな愚か者は、こちらも保険として投資していきたいと思ったからです。

今回は自分のメモ書きも兼ねて書いていこうかなと思います。

今回もよろしくお願いします。

eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)とは?

よく投資では分散投資したほうがいいと言われるじゃないですか?

投資初心者の僕でもそれは理解できるわけであります。一つの銘柄に集中投資してしまって、その銘柄が最悪上場廃止とかになった場合、紙切れになってしまいます。(要するに0円になる・・・)

なので僕は幅広い銘柄が組み込まれている投資信託(指数連動)を買っているわけです。例えばeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を買っていれば、アメリカの株式市場に上場している企業全体を買えているわけです。

それだと一つの企業に投資しているわけではないので、紙切れになるリスクが少ないわけですね。また500社の中から成績が悪い企業は、定期的に排除されて、成績が良い企業を自動的に入れ替えてくれるのでありがたい。

しかしですねー。僕の場合小心者なのでアメリカ本土だけでは不安になったわけです。どうせ未来のことなんて分からんわけですから、アメリカ以外にも投資したいなと・・・保険のため・・・。

なのでこちらの商品を積み立てNISAで定期購入しております。

こちらの商品を購入していると、全世界に投資できていることになるわけですね。こりゃいいね。

信託手数料を簡単比較してみた!

全世界に投資しようとすると色んな商品があるのですが、先進国、新興国、日本と、商品一つずつ買っていたら信託手数料も高いわけです。お寿司。

なので一括管理もできる、emaxis slim 全世界株式(3地域均等型)に投資しているわけです。

では各商品の信託手数料確認しましょう。

これが先ほどから言っている、僕が積立NISAで定期購入している商品になりますね。

では、全世界を各商品ひとつずつ買った場合を見ましょう。

信託手数料安いところもあれば、高い商品もありますよね?新興国株式インデックスを見るとお高いと思いませんか?

ひとつひとつ商品を買っていると、確かに分散はできていますが信託手数料が高いところも出てくるわけです。

だったら全世界の投資信託商品でいいじゃん!手数料も安いしとなったわけです。安易ですが・・・笑

分散比率をメモメモ

こちらでは分散比率がどんな感じに行われているのか確認したいと思います。

画像付きで確認できるのでわかりやすいと思いますので、気になる方はご覧ください。

満遍なく投資されてますね。うむうむ。

ではどんな銘柄が組み入れられているか、ざっくりですが確認しましょう。

大手企業も入っているので安心っちゃ安心ですよね。その都度定期リバランスもされると思うので、バランスは変わってくると思います。なのであくまで参考程度に・・・

まとめ

人それぞれ投資したい商品があると思うので、最終的にはお好きな商品に投資していただければいいと思います。

・信託手数料が安い(運用管理費用)

・純資産額が高い(その商品の体力的なもの。高い方がいい)

・買付手数料なし(基本的に無料のところが多い)

・もちろんネット証券で購入する(窓口は手数料が高い)

また他の方の記事も見ていただけると勉強になりますので、少しずつ一緒に学んでいきましょう。

今回もありがとうございました。

公式アカウント作りました!

友だち追加

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

オジーオズボーンズ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です