豆知識

【投資知識】行動経済学ファスト&スロー ハロー効果について解説

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

加湿器は持ってる人多いのに、除湿機って持ってる人あまり効かないんですけど皆さん持ってますか?

これって僕の周りだけなのかも知れないんですけど何ででしょうか?

加湿器は喉とかを潤ってくれて、風邪とかになりにくくしてくれるからと納得出来ますよね。

除湿機は、ジメジメしてるのを取り除いてくれる?って機能優秀ですが、体には何か効果あるんですかね?

それがあまり浸透してないから周りで持ってる人の割合が少ないんかな?

あ。。。エアコンについてたりするのか・・・

どうも僕です。

今回は日常生活でも知っておけば役に立つであろうハロー効果を一緒に勉強していけたらなと思います。

先に簡単にご紹介すると

自分に都合のいいように簡単に解釈して、物事を判断してしまうという事です。

では早速勉強していきましょう!

ハロー効果とは?

僕らって普段から気がついてないだけで、瞬間的に物事の判断を下している生き物ですよね?

なにかと都合の良い理由をつけて納得する生き物だと思うのですが、これにはちゃんと理由があるそうなので、今回はそれについて簡単にメモ書きしていきますー

今回もこちらの本から拝借しました。

ではその一部分を抜粋していきますね。

私たち人間は過去について根拠薄弱な説明をつけ、それを真実だと信じることによってら別の自分をだましているとのこと

そして起こらなかった無数の事象よりも、たまたま起きた衝撃的な事象に注意を向ける。とのこと

これなんとなくわかる気がしますねー笑

例えば、自動車事故の方が圧倒的に多いにも関わらずに、飛行機事故が起きたときの方が印象が強く、飛行機事故の方が頻度が多いと思ってしまったりすることありませんか?

そういう時にメディアも取り上げまくるので印象に残りますよね?

数字で見ると圧倒的に自動車事故の割合の方が高いのに。笑

こうやって見るとなるへそなーと思うわけです。

さらに、こうも書いております。

よいストーリーは、人々の行動や意志にシンプルで一貫性のある説明をつけてくれる。

あなたはいつだって、行動にはその人の一般的な傾向や性格特性が反映されているのだと解釈したがる。こうすれば、容易に結果とマッチできるだからそうだ。

この本でよく書いてある、システム1ってやつなのかな?(深く考えずに容易に考えること。確か・・・笑)

たしかに僕らはその方が脳への負担も少ないし、あまり考えずにそれっぽい答えもでるので納得できますねー

以下例を挙げてくれてます。

ある人のたった1つの目立つ特徴についての判断に、すべての資質に対する評価を一致させるよう仕向けるのがハロー効果だからである。

たとえばピッチャーがすごく体格がよくて精悍な顔つきだと、きっと凄い球を投げる!ということを考えやすい。

確かに草野球をやっていると体格良い人全員上手く見えるし、速い球を投げると思ってしまうんですよ。そんなことないのに・・・笑

こんなところでハロー効果が使われていたとは

まとめると自分に都合のいいようにエピソードを繋げて、納得させてしまう生き物と言うことですね。

投資でも通ずるところはあるんじゃないでしょうか?

外見が凄く良くて、投資のプロと言われる方に

「この商品買っておけば間違いありません」

なんて言っていたら安易に信じてしまいませんか?

だって相手は、見た目が仕事できそうだし、なんたってプロだから!

こりゃあかんですよ!安易に考えるんじゃなくて、自分でしっかり考えて判断しないといけません!

まとめ

もう一度文中の内容をまとめますと

よいストーリーは、人々の行動や意志にシンプルで一貫性のある説明をつけてくれる。

あなたはいつだって、行動にはその人の一般的な傾向や性格特性が反映されているのだと解釈したがる。こうすれば、容易に結果とマッチできるだからそうだ。

少し頭に入れておくだけで、騙されるようなことは少なくなるんじゃないでしょうか?

自分に都合のいいように簡単に解釈して、物事を判断しないようにお互い生きていきましょう。

友だち追加

他のブロガー様の記事も是非お読みください↓↓↓

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です