豆知識

【投資勉強回】MSCIとは何なんだと思ったので簡単に調べてみたよー

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ガンジス川で洗濯したことがある祖母の孫、僕です。

皆様はMSCIという言葉をご存知でしょうか?

投資を始めたばかりの人でしたら、知らないことは勿論、投資している人でも知らない人は知らないんじゃないでしょうか?

ちなみに僕は最近知りました。(株式投資1年くらい・・・)

簡単ですが、まとめたので皆様と共有できたらいいなと思っております。

今回もよろしくお願い致します。

MSCIとは?

アメリカの企業モルガン・スタンレーが算出・好評している指数のことらしいですね。

日本にいるとなかなか聞き馴染みがない言葉なので、何を省略しているのかわかりませんでした。笑

以下野村證券様が簡単に解説してくれてますので、載せておきますね。

MSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)が算出・公表する指数の総称。先進国、新興国、フロンティア市場(経済発展の初期段階にある途上国)合わせて約70カ国・地域の株式市場をカバーしている。代表的な指数として、先進国と新興国の大型株、中型株から構成されるMSCI All Country World Index(ACWI)、先進国の大型株と中型株から構成されるMSCI World Indexなどがある。多くの機関投資家や投資信託のベンチマークとして採用されている。

MACIとは?

ちなみにMSCIのホームページもあるので、よかったらリンクから飛んで確認してみてください。

細かくいろいろ書いてありますよ!

↓↓↓こちらがホームページになります↓↓↓

MSCI ホームページ

僕らに対してのメリットは?

僕ら一般投資家に何かメリットがあるのか?というと、彼らが商品として出している、先進国株式や新興国株式などに投資できることです。

個別株では全体的に投資することはなかなか難しいですが、インデックスファンドを買うことで、地域全体に投資することが可能になります。

彼らが出している商品を簡単に載せてせておくと

MSCI ジャパン

MSCI ジャパン指数は、日本に上場する大・中型株を対象にしたインデックス です。現在314銘柄が採用されており、日本株市場の約85%をカバーしていま す。

MSCI ACWI

MSCI ACWI指数は、先進国23カ国及び新興国23カ国に上場する大・中型株を 対象にしたインデックスです。現在2,464銘柄が採用されており、グローバル の株式市場の約85%をカバーしています。

MSCI ワールド

MSCI ワールド指数は、先進国23カ国に上場する大・中型株を対象にしたイン デックスです。現在1,631銘柄が採用されており、各国市場の約85%をカバー しています。

MSCI エマージング・マーケット

MSCI エマージング・マーケット指数は、新興国23カ国に上場する大・中型株 を対象にしたインデックスです。現在833銘柄が採用されており、各国市場の 約85%をカバーしています。

MSCI フロンティア・マーケット

MSCI フロンティア・マーケット指数は、フロンティア市場24カ国に上場する 大・中型株を対象にしたインデックスです。現在127銘柄が採用されており、 各国市場の約85%をカバーしています。

MSCI指数パンプレット

これだけの指数を商品として売っております。単純に個別株勇気がない方にはとてもいいんじゃないでしょうか?

日本にいても全世界に株式投資できる自体は本当にいい時代に生まれてきてよかったです。笑

この指数を最近知ったのですが、かなり規模が大きくて正直びっくりました。運用額も全然違うでござるよ・・・笑

こちらの商品はかなり信頼できるものだと思うので、一度見て見るのもいいかもですよ?

まとめ

どうだったでしょうか?

知らなかった人には、少しだけ有益なものを紹介できたんじゃないかな?と勝手に思っております。笑

こういう情報を定期的に皆様と共有できたらなと思います。

今回もありがとうございました。

↓↓↓米国株情報を無料でお届けするメルマガ ↓↓↓

モトリーフール

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です