経済記事

【ワイ的経済遅報】政府 デジタル通貨を発行検討だと・・・ふぁっ!?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コオロギって地球上に何故いるのかが、まだ解明されてないそうですよ。

確かにあの顔つきしっかりと見たことありますか?

彼らはもしかして地球外生命体であり、私たちに鈴の音を与えているように見せて、超音波で洗脳しようとしてるのかもしれませんね。

Lie!!!!!

今日のニュースを簡単に振り返ろうかなと思ってます。

もしよかったら御一緒に眺めましょう!

政府デジタル通貨を発行検討だと・・・ふぁっ!?

日銀自体はデジタル通貨発行については否定してますね。

色々と考えないとあかんことがありますもんね。そりゃ直ぐにやったところで問題出ますしね。

政府は17日に閣議決定した経済財政運営の指針「骨太の方針」で中央銀行デジタル通貨について初めて取り上げ、「日銀において技術的な検証を狙いとした実証実験を行うなど、各国と連携しつつ検討を行う」と明記した。中国人民銀行(中央銀行)が「デジタル人民元」の発行準備を進めていることに、政府・与党内では「中国がアジアでデジタル人民元の経済圏を作り、覇権を握ろうとしている」(自民党議員)との警戒感が広がっており、日銀に検討加速を促した格好だ。

中国がデジタル人民元の発行を試みているところですから、発行された場合、日本は遅れを取りますよねー

国がお金の管理をしやすくなる利点は何となく分かるのですが、セキュリティ面などを考えると発行までにはかなり時間がかかりそうですね。

ワクチン期待で株価が上がり続けておりますよー

株価はワクチン期待でどんどん上がり続けておりますねー

 東洋証券の大塚竜太ストラテジストは、米国で追加の財政政策が打たれる公算から、「一段と流動性が増せば資金が株式市場に入りやすくなり、日本株も上昇しやすくなっている」と述べた。

そう考えれば現状は薬の期待で上がって経済活動も復活という流れに上手くなった場合は、現状より爆上げっていうのは何となく分かるわけですね。

そう考えると現状お買い得って事になるけど、やはりあたすはそれでもルールに沿って投資するんや。。。

何にしてもワクチンできることを願います。

イギリス ベンチャー企業 コロナワクチン効き目あるかも!

これに関しては胸熱な研究結果出てますね。

 イングランド南部のサウサンプトンを拠点とするシネアジェンが20日発表した臨床試験結果によると、同社の候補薬「SNG001」を服用した患者はプラセボ群と比べ、人工呼吸器が必要になったり死亡したりする確率が79%低下し、完全に回復する可能性もプラセボ群の2倍余りとなった。

もう少しで出来るのかな?何にしても感染者増えまくってるのでこれが実用化出来たら、もっと高値になりますね。

ただ生産量的な問題が出てくると思うので、一般ピーポーに渡るのはやはり時間がかかるんだろうなー

そして記事にも書いてありましたが、タンパク質が足んねーんだよ!感染者!と書いてますね。とりあえずタンパク質は正義なようです。

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です