経済記事

【ワイ的経済遅報】カタール投資庁 アジアに注目するやでぇ!?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この、途中で体揺らすの好きだわ・・・w

今日のニュースを簡単に振り返ろうかなと思ってます。

よかったら御一緒に眺めましょう!

カタール投資庁 アジアに注目するやでぇ!?

カタールの投資庁が、アジア株をポートフォリオに加えるよーって言っておりますね。

しかし、ここからアジアは成長するだろうから、あらかじめ仕込んでおくということではなく、分散投資のためだと言ってるのは素直だなw

ムハンマド外相は過去10年間に行った多額の対欧投資に触れながら、「成長という観点からだけではなく、分散という観点」からアジアに注目していると説明。北米の取引を引き続き優先するが、「アジア投資は公平な割合になっていなかった」と話した。

同相は具体的な投資対象は挙げずに、インドやマレーシア、シンガポール、中国などの国名に言及。「ここ数年、中国で多くの投資をしており、とてもうまくいっている」と語った。

多くのアジアの国を挙げているんだけど、あれ?日本が入ってないなぁ。。。

何かのミスかなぁ?w

くぅ。。。w

香港株が調子良くあげてきているらしいよ!!!

香港株が19年以来の高値につけているようですね。この要因はなんじゃろな?と思ってたのですが、米国の制限措置や割安で買えるのが要因だそうな。

ハンセン指数は前日比2.7%高の29642.28で取引を終了。香港株の売買代金は389億米ドル(約4兆円)と過去最大を更新した。先月下旬からの株高は、米国による制限措置を材料に売り込まれたチャイナモバイル(中国移動)など香港上場の中国銘柄を狙った本土投資家が後押ししている。

本土投資家による買いが今後も続くことが示唆されており、投資資金は人民元建てA株から香港上場株に流れている。ハンセン指数は株価収益率(PER)面で本土の上海総合指数よりもなお割安。香港上場の中国本土株の指標、ハンセン中国企業株(H株)指数は年初来でみると上昇率が際立っているが、世界の主要指数で割安感が最も強くなっている。

全財産ブッコムのは怖いけど、一部なら加えても良いですよね。

まぁこの辺は、新興国株のインデックス買っていれば良いでしょう。

プロ野球 広島 會澤選手 試練に耐える!?

例年通り試練を耐えたようですねw

新井選手や堂林選手がやっていたのは知ってたのですが、會澤選手もやっていたとはなぁw

「熱かったです。やけどもひどかったが、お弟子さんに薬をもらって水ぶくれはひいた。堂林と2人というのもあったので苦しい行になった。それに耐えられ一段階上がったのかなと思います」

今季が15年目になる。「昨年よりも良い成績を残すことはずっと思っている。優勝を目指していかないといけないと思うので、チーム一丸となってやっていきたい」と意気込んだ。

今年はまた、活躍している姿を見たいですね!

昨日の記事になります。よかったらどうぞ↓↓↓

【慈愛】裁かれた魚の夢を叶えてあげる回 ライス抜きのカレーを食べている、僕です。 ライス抜きでも全然美味しくいただけますね・・・ ...

【ワイ的経済遅報】JPモルガンなどの銀行株が下落したようですね。 追加経済対策が理由なようですな。 レッドソックス時代のフォームが一番好きなんですよね。 わかってくれる人!!! 通ずるもの...

↓↓↓米国株情報を無料でお届けするメルマガ ↓↓↓

モトリーフール

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村




最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です