経済記事

【ワイ的経済遅報】ウォール街がNY市財を支えている!? 株価最高値更新してるもんね・・・

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

野球好きで、アニメのメジャー知ってる人だったら球場にいて興奮しない理由がない件・・・w

今日のニュースを簡単に振り返ろうかなと思ってます。

よかったら御一緒に眺めましょう!

ウォール街がNY市財を支えている!? 株価最高値更新してるもんね・・・

ニューヨークの税収が落ちていないのは、ウォール街のおかげだと言う記事があったので、取り上げてみました。

コロナの中でかなり不況だけど、証券業界のおかげでびっくりするほど落ち込んでないんだってさ!!!

米株価指数は最高値更新してるもんねw

市の税収は街の風景からうかがわれるほどには落ち込んでいない。ウォール街のおかげだ。

米株価指数は過去最高に近く、証券業界は2009年以来の高い利益を上げている。

「金融や情報など在宅勤務に適した業界が市内にあるほか、ほとんどの専門サービス分野は比較的無傷だ」と述べ、 「多くの企業が順調で、特に大規模ハイテク企業やウォール街の会社は非常に好調だ」と述べた。

事実上のゼロ金利と2兆4000億ドルの連邦財政支援を追い風としたウォール街の好調が、新型コロナによるニューヨーク市財政への打撃を和らげている。失業者には低賃金で納税額の少ない労働者が多いため、市財政への影響は小さい。

そしてなんと言っても、「失業者には低賃金で納税額の少ない労働者が多いため、市財政への影響は小さい。」はなかなかえげつない言葉だけど、確かにそうじゃろうね。

やってる仕事も今後考えていかないと、こういう時に打撃もろ喰らいますね。

ピコ太郎を支えた名器 ローランド再上場だってさぁ〜〜〜

ピコ太郎とか懐かしいですね。といっても、僕はちゃんと動画を見たこと無いんですけどね・・・w

でも周りでよくやって居た人いたんですけど、僕には複雑な笑いだったようでピクリともしませんでしたw

そのピコ太郎さんが使用していたと言われる楽器の「ローランド」が再上場したようですね。

世界中で人気を博したピコ太郎さんの楽曲「ペンパイナッポー・アッポーペン(PPAP)」の独特のサウンドには、リズムマシン「TR-808」が一役買っていた。この名器を生み出したローランドが16日、東京証券取引所1部に再び上場した。船出しやすい市場環境の中で関係者の関心は強いが、初値は公開価格を下回った。

ローランドはコロナの影響で中国工場などで一時操業が停止したが、新たな巣ごもり需要が見いだされたため電子楽器のニーズが生まれた。オンラインでも販売可能なコンパクトタイプの電子ピアノ市場が世界的に拡大している。11月に発表した業績見通し資料にローランドは、工場は100%稼働しているが大幅な需要超過で全ての受注残の解消には至らないと考えていると記した。

東海東京調査センターの萩原幸一朗アナリストはローランドについて、電子管楽器エアロフォンなど独自製品を展開して「面白いことをやっている」と評価する。ヤマハの看板製品アコースティックピアノは現物を弾いて購入する傾向が強いが、ローランドはネット販売比率が高くコロナ禍でも好調とみている。欧米での再行動制限で「需要は継続しそうだ」と指摘し、同時に販売低迷時の値下げ合戦がリスクと付け加えた。

コロナ需要で高まったのが要因だそうな。たしかに巣ごもり需要としてはありますよねー

楽器に触れることはとてもいいことだと思います。僕も26歳くらい?から楽器を触り始めましたが、とても普段の生活が楽しくなりましたからね。

ぜひこの機会に皆様もどうでしょうか?

プロ野球 ロッテ平沢選手6年目なんか・・・ここからっしょ???

ロッテの平沢選手を取り上げていたので、僕も取り上げてみました。仙台育英の頃から好きな選手なので、一軍でずっと活躍している姿を見たいのですが、中々上手く行かないようですね・・・

12月3日、契約更改を終えた平沢大河内野手は会見に臨んだ。公の場で話をするのは久しぶりの事だった。会見の中で悔しかった一年を少しずつ振り返った。一軍に上がることなく終わったプロ5年目は。10月15日には横浜市内の病院で右ひじの骨棘切除・遊離軟骨除去術を行いスローイングが再開できるまで二カ月。チームが熾烈な優勝争いをしている中で無念のリタイアとなってしまった。

「悔しくて見ていないという選手もいるかもしれないけどボクは見ました。レギュラーシーズンも含めて見るようにしていました。今、こういう気持ちなのかなあとかボクだったらこの場面でどうするか、この打席でどんなボールを待つかなどを考えながら見ていました」

人生において何がマイナスで何がプラスなのか。その時は誰にもわからない。大事なのはどんなことが起こっても自分の人生において必要な大切な経験をしていると感じながら前を向いて生きることだ。平沢が注目を集めてマリーンズに入団してから5年の月日が流れた。その過程は決して満足いくものではなく思い通りにはいかない日々だった。ただ懸命に前を向いていて過ごしてきたことだけは確かだ。

前向きなコメントもしているので、来シーズンに期待したいと思います。

やっぱり遊撃手で出ている姿をみたいなー

昨日の記事になります。よかったらどうぞ↓↓↓

【逸話】近所の駄菓子屋で大型バイクの免許をとったと言う友人の話 蜃気楼を許さない男、僕です。 まやかしなんてものは許さないのが、我が家系の教えでもあります。 ...

【ワイ的経済遅報】マイナス金利の世界はこねぇーんだとぉさぁ!!! 今朝は雪が積もったところが沢山あったようですね。ちなみにアタスが住んでいる愛知県でも雪が降りましたよ。 僕のと...

↓↓↓米国株情報を無料でお届けするメルマガ ↓↓↓

モトリーフール

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です