工具知識

文系出身者の僕が割と彼(ラジオペンチ)に助けられているのでスポットライトを当ててあげます。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

次の日が現場作業だと緊張して眠れなくなることないですか?

僕は今でもよくあります。

以前、「傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考」という本を読みました。書いてあった内容で、人間なかなか眠れない時は体が緊張しているそうな。

気が付かないうちに体に力が入ってしまっていることで眠れないんだということが書いてありました。「本当かいな」と思いつつも、眉間の力を抜こうとか口元の力を抜こうと思ってやってみると、知らない間に力が入っていたことに気が付きました。

本に書いてあった順番はしっかり覚えてはいませんが、眉毛→目→鼻→口→肩→腹→足という順番(大体こんな感じ)で力を抜くことで眠れるそうな。確かに以前より眠れるようになった気がします。

でもねお母さん。そんなこと言われても結局眠れない時は眠れないよ。

まぁ結局眠れるようになるためには無事案件を終わらせる以外ありませぬな。

どうも僕です。今回はハード工事(制御盤改造や制御盤作成)の時によくお世話になるラジオペンチについて説明しますね。説明するほどでもないかもしれないですが今回は彼を紹介させてください。よく彼には助けられているので。

ラジオペンチとは

こちらがラジオペンチになります。こちらは電気屋さんに限らず普段の生活でも見られたことある方が多いかもしれませんね。

彼が開却するとこうなります。素晴らしいフォルムですね。先端が河北麻友子の足くらい細いですね。

彼の顔面部分をアップで写しておきますね。照れて頬が赤くなってるのがわかりますか?

どこで僕は基本使用したりするの?

ラジオペンチを使用する時は、僕の手が入らないところなどがあった際に使用する事が多いです。制御盤の改造などをおこなっているとダクト内には電線がたくさんあり、目的の電線があっても僕の手じゃ入らない時があります。そのような時にはラジオペンチを使い電線を挟んで引っ張り出したりだとか、端子に電線を入れ込む際にラジオペンチで電線を挟んだりして端子にいれたりします。

また手の入らないところにビス(ネジ)が落ちてしまったりしたときには彼に救出していただきます。

まとめ

現場作業しに行くときは必ず彼を持っていくことを推奨します。

ラジオペンチがあるとないとでは作業スピードが変わること場面が多くあると思うのでぜひラジオペンチをお供してあげてください。

今回もありがとうございました。

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です