シーケンス制御

文系出身者の僕がエンジニア ネジザウルスに助けられたのでご紹介します。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

発情している犬を見た時どう思われますか?僕も共鳴してしまいます。

最近チキンラーメンの美味しさに気が付きました。

昔は苦手だったのですが、最近自宅にあったので食べてみた所とても美味しく食べれたんですよね。

「こりゃ美味い」と思い、連日食べてました。卵二個なんか入れたりしてね。贅沢でしょ?

しかし食べ過ぎたことにより胸がムカムカするようになりまた彼とは疎遠になりました。人間なんでも適度なのよね。

どうも僕です。今回はエンジニア ネジザウルスという工具をご紹介します。

こちらの工具は錆びたビス(ネジ)とか、ネジ山が潰れてしまったビス(ネジ)などを取り外さない時ありますよね?そういう時に彼は活躍します。

現場で僕は何回も助けられたので是非持っていたほうがいい工具だと思いますのでご紹介しますね。

今回もよろしくお願い致します。

エンジニア ネジザウルスとは?

こちらがエンジニア ネジザウルスです。とても頼もしい見た目をしていますよね?アップで顔を映しましょう。

たしかにザウルスと謡っているだけに恐竜にみえますね。歯がギザギザになっているの部分でビス(ネジ)に噛みつきます。

どこで使用したりするの?

ネジザウルスが活躍するのはビス(ネジ)が錆びていてうまく回せない時や、ネジが埋まってしまってドライバーでは取れない時に使用します。

今回は古いビスがありませんので新品のビス(ネジ)で代用します。

こんな感じに噛ませます。先端が細かく凸凹しているのでビス(ネジ)をしっかり固定してくれます。

ビス(ネジ)は経年劣化していくと錆びてしまったり、ネジ山(ビスのプラスになっている部分)がぐちゃぐちゃになっていて、ドライバーで回してもビス(ネジ)が回らない時にネジザウルスで噛ませてあげて、半時計周りでビス(ネジ)を回してあげればあれ不思議!割と簡単に取れてしまいます。(たまには取れにくいものもあるよ。たまにはね・・・)

まとめ

どうだったでしょうか?

エンジニア ネジザウルスは工具箱に一つあっても損はないと思います。

現場での改造は古い制御盤や機器などがあります。

その時にドライバーでビス(ネジ)が取れないと時間のロスになります。困りますよね。

こやつひとつで解決することも絶対ありますので持っておくべきだと僕は思います。

今回もありがとうございました。

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です