小話

【EDM】スズキのワゴンR 陽気な外国人が爆音でEDM流して乗っている割合が多い説

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

どんどん季節も夏に近づいてきて暖かくなってきてますよね?夏が好きな方は待ち遠しかったのではないでしょうか?

それに伴い、窓を開けて運転する人が多くなってくる季節でもあります。

ここでやっと本題に入らせていただきます。

スズキのワゴンR (シルバー・ブラック色等)の窓を開けて、太い右腕を出している人がいたら凄い割合で、南米系の方が多いのはなぜでしょうか?

しかも陽気な音が漏れ出していて周りまで元気にさせるあの音

そゆときに確認してみると全盛期のイチローの打率(10打数13安打)くらい彼らです。

あちしすごく疑問になりました。

この件に関しまして、かの有名な大学の方から一緒に調べましょうとご連絡があり三年の月日をかけて探りました。

【爪の伸びるスピードは大根の成長と同じなんだよ大学】の研究結果によると、

スズキのワゴンRはとても維持費が安く、安価で手に入れ易いためとても人気車種になるとのこと。

またスズキのワゴンRは海外では

「いいかお前ら?俺はどう考えてもばあちゃん子だ!これだけは譲れねぇミートパイミートパイだ」

と言う意味になるらしいんですけれどもね。

これは異国の方にはとても祖国を思いだす単語となるそうです。

日本人だけに愛されているのではなく、全世界特に南米の方から愛される理由はワゴンRに隠されていた言葉の意味だということが分かりました。

「彼らは日本に来て故郷のおばあちゃん思い出すトリガーになっていることである」

と教授は語っております

これからも愛されていく名車であることは間違いありません。

これからも一緒に応援してきましょう。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

アチシが読んだオススメの本

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です