小話

【過保護?】親が後ろから付いてきます・・・

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

どうも僕です。

早速ですが、今回もご質問にお答えしていきたいと思います。

僕のところに届いたお便りは、以下の通りになります。

こんばんは。

実家住みの新社会人になるものです。

今朝出勤してる時に何か視線を感じるなと思ったら

親が後ろからついて来ていました。

流石に過保護すぎるんじゃないかな?と思います。

なぜ親は後ろからついて来ていたのでしょうか?

これはよくあるやつじゃないですか・・・

今回も僕なりに真摯にお答えしたいので、真面目にお答えしていきたいと思います。

今後、皆様の役に立つかもしれないので、おもむろに見ていってくださいな。

ではれっつらご!!!

一番考えられるのは貴方が心配だからじゃないかな?

親というものは子供がとても心配なのであります。

なのであなたの後ろを付いて歩いてくることもあることでしょう。

そしてあなたの後ろばかりを付いていては、人が少なくなった時にばれてしまうことも考慮して

このようにたまに前に出てくることもあるでしょう。

そんな時は知らん顔してあげて、静かにまた後ろに下がらせてあげてください。

親は悪気なんてないのです。

心穏やかにいきましょうや。

たまたまなんじゃないのかな?

たまたまあなたと同じ時間に同じ道を通っていただけかもしれません。

もしあなたが「つけられているんかな?」と思うなら、

一度親に「今どこおる?」と連絡してみるといいかもしれませんね?

その返事次第で白黒はっきり決めましょう。

もしかしてなんだけどね?

あなたは親の務めている会社を知っていますか?

またお父さんの役職を知ってますか?

こういう子に限って「親の仕事」を知らないってパターンが多いんですよ・・・

普段からお父さんとコミュニケーションを取ってあげてくださいな?

もしかしたらあなたが務めている会社の

一番偉い方だったりして・・・

まとめ

以下今回のご質問を回答すると、このようになります。

後をついてこられるなんて失礼な・・・

お父さんはあなたの会社のお偉いさんだぞ?

ご質問者のお力に少しでも慣れればなと思います。

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村




最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です