小話

【遊戯】おにごっこしているのですが誰も追っかけてくれません

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

どうも僕です。

早速ですが、今回もご質問にお答えしていきたいと思います。

僕のところに届いたお便りは、以下の通りになります。

どうもです。

いま少人数で鬼ごっこをしているのですが

誰も追っかけて来てくれません・・・

相手とも目があうので認識はされています。

なんなら、はじめのジャンケンも混ざっているので、ゲームに参加していることは認識されています。

なぜ鬼は僕を追ってきてはくれないのでしょうか?

これ人生やってると、誰しも訪れることがあるやつですね。

今回も僕なりに真摯にお答えしたいので、真面目にお答えしていきたいと思います。

今後、皆様の役に立つかもしれないので、おもむろに見ていってくださいな。

ではれっつらご!!!

あなたはもしかして人として認識されていないのかも・・・

あなたはもう現世に存在していないのかも知れません。

確かにジャンケンのときは目があったとしても、あなたはその友人たちとお話していましたか?

・・・

おそらくしていないでしょう。

また話していたとしても、相手からのレスポンスはなかったでしょ?

こわいなぁ・・・こわいなぁ・・・

壮大なドッキリをしかけられているのかも・・・

これ鈍感な人や、いじられキャラの方がよくかかっているイメージがあるんですけど

あなたドッキリにかけられている可能生が高いと思います。

認めたくは無いでしょうけど、この状況を受け入れて大きな声で

「あれ~これやってるじゃん???」

と言ってみましょう。

相手が笑ってくれたら、貴方をドッキリに仕掛けていたということになります。

本当の鬼ってのは自分の心の中にいるのかもね・・・

いや、これ哲学的な考えになってしまうんですけどね。

自分のどこかに非があること考えずに、相手に非があると思ってしまうその心のなかに

本当の鬼ってのがいるかも知れませんよ?

その邪悪な心が清められた時

周りの友人は鬼ごっこに入れてくれるかもしれませんね・・・

まとめ

以下今回のご質問を回答すると、このようになります。

宇宙天地 與我力量 降伏群魔 迎来曙光 吾人左手 所封百鬼 尊我号令 只在此刻 天地混沌 乾坤蒼范 人世蒙塵 鬼怪猖狂 天空海闊 鬼面仏心 鬼哭啾啾 霊感散消

・・・

「悪霊退散!!!」

「哈ッ!!!」

ご質問者のお力に少しでも慣れればなと思います。

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村




最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です