小話

【謝恩】日常生活に改めて感謝する回

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

マイク・タイソンから頬肉を殴られたことがある、僕です。

皆さんは普段の生活に感謝しておられますか?

「もちろん感謝しているだよ!!!」と言われる方も多くいると思うのですが、どんな事に感謝しているのか具体的にはすぐに出せる人は少ないんじゃないでしょうか?

この日常が当たり前だと思ってしまっているこのご時世・・・

あらためて自分の生活を見直してみて感謝できていることを見直していきたいと思います。

ではれっつらご!!!

母親が買ってきてくれた多くの下着

替えの下着って皆さん気が付いていないだけかもしれませんが、とても感謝すべきものだとは思いませんか?

例えば運動した後、替えの下着がなかった場合、濡れたままの下着で過ごさないといけません。本当に嫌な事だと思います。

そんな時、替えの下着があればとても幸せになりますよね?

「母親が無駄に多く買ってきているよ!!!」なんて思っていたあの下着も、このことを見据えて買ってきてくれているのです。

本当に感謝ですよね。

憧れられる自家用ジェット機

「あったら便利だなぁ」なんて思われる方もいるかもしれませんが、維持費がとんでもなく高いと思われます。

始めは手に入れた喜びや、今後の生活を想像して浮かれることでしょうが、維持費の高さに一瞬で嫌気がさすことでしょう。

となると感謝すべき対象ではなくて、憎い存在になると思います。

しかしそんな憎い相手がいるのだから、普段見えなかった良いものが明確に見えてくるのです。

ただ悪いところばかりではなく、そういう思考にもさせてくれるのです。

こちらにも感謝できることでしょう。

家族のぬくもり

もうこのタイトルにあーだこーだ言うのはやめましょう。

感謝しかないのです。

普段から当たり前に不自由なく暮らせていることはとてもありがたいことなのです。

自分だけで生活は出来るかもしれませんが、話し相手になってくれたり、大変な時は助け合いながら生きていく。

これは改めて感謝しないといけません。

本当にありがてぇなぁ・・・

まとめ

どうだったでしょうか?

皆さんは普段から生き急いでいることだと思われます。

もっとのんびり生きて、普段から感謝すべきものを一緒に見つけていきませんか?

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ




最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です