小話

【自由研究】お尻でモンシロチョウを育て終えた僕が人生について語る

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

青空に飛び立つ白い蝶を最近近くで見たことありますか?

そうそうないですよね?わかります。

僕も小学生の時くらいまでしか記憶はありませんでした。

あの日までは・・・

凄く話を飛ばしていいのなら、気が付いたら

さなぎがお尻におった!?となるのですが、ここはゆっくり話させて下さい。

これは僕が武井壮に跳躍高飛を教えてもらっていたときです。

僕自身陸上部に入り、始めは楽しんでいたものの次第に成績を気にして生きて行くようになっていきました。

その結果楽しめなくなってしまったのです。そして結果も比例して落ちいきました。

楽しめていた頃のほうが成績が良かったのです。

そして心が病んでいった時に、たまたま原宿のカフェでパンケーキにホイップクリーム追加を頼んでいた武井●さんにお会いしました。

陸上競技界では知らない人はいない人にお会いできた僕は興奮して声をかけたところ

武●壮「言いたいことはわかる。皆まで言うな」

「。゚(゚´Д`゚)゚。」

食べていたホイップクリーム多めのパンケーキを譲ってくれました。

僕のことが、お金がなく腹を空かせ少年に見えたのでしょうか?

そして彼はその場から離れていき、まだ払われてなかったパンケーキの代金を僕が払い、僕もその場を去りました。

相変わらず不遇なわけですが、彼が通ったであろう道を唐突に歩いて行ったらそこには

何日も強い日差しに当てられていたであろう週間少年ジャンプがありました。

僕は拾いました。そしてそれを古本屋で売りに行ったら逆に買取価格を払えと言われ600円払いました。なんならジャンプ三週分のお金を払ったわけです。

気持ちが完全に折れた僕はTwitterでバズってるツイートでも見て気分を落ち着かせようとしたら

ジャンプを拾って古本屋に入る僕の画像がバズっていました。

これにはちょっぴり興奮しました。

そのせいか僕は街で歩くたびに指を差されます。

今までとは一変した人生。とても感動を覚えています。皆僕のことを知っているわけです。

何故か拍手を求められるわけでもなく、金銭を要求されるのですがなにも不思議には思いません。

有名人になった僕は今とても良い気分になっています。

行動したことによって変わっていく人生。

神様は見ているのですね。誰も見ていないなどと腐らずに僕みたいな人でも花芽を浴びる人生になるのです。

もし過去の僕みたいに腐っている人がいたら言いたいです。

本題と話が変わることもよくあること。

小さなことを気にしないで生きていきましょう。

ぼーいみつがぁぁぁぁぁぁる!!!!それぞれのぉぉぉぉぉぉぉぉ!

溢れる想いにぃぃぃぃぃ!きらめきをぉぉぉぉぉ!!!

Line通知初めてみました。電車乗る時勘違いされないように両手を吊革にかけている人はぜひ友達になってください↓↓↓

友だち追加

よかったら他のブロガー様の記事もご覧ください↓↓↓

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です