小話

【美貌】顔のシワをセメントで埋めたことによって名を残した男の話

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

あまりにも唐突すぎる発言で、現在mixi界隈で賑やかにさせてしまっているこの話・・・

僕からちゃんとお話しさせてください。

実はこのセメントでシワを埋めると言う話は、今に始まった事ではないのです。

明治時代に生きていたと言われる、日本人作家の

死亡遊戯(ヤマモトアキラさん)が始めにされていたと理科の教科書(出版 木村御殿)書いてありました。

僕が始めに行ったものだと思っていたのですが、まさか僕より先にやっていたなんて流石ですね。

なので僕が一から語ることなんて本当はないのです。皆さんが気がつかないだけで小学校の時に理科の授業で習っていたからなのですから・・・

「え?理科の授業でそんなのは習っていないよ!!!」

そう思われている方・・・当然なのです。

しかし教科書には載っていたのです。

なのに何故習っていないと言うことになってしまうのかと言うと・・・

義務教育ではよくある

先生の判断で単元を飛ばす

と言う事案が多発していたからなのです。

しかもこれが全国の小学校で起こってしまっていたのです。

そリャ知らないわけですよ。。。

先生の勝手な判断で飛ばしてしまっていたら、世の小学生たちは気がつかないわけです・・・

学校の授業時間以外は教科書を開かないのがデフォの世の中・・・(これには沢山の批判を受け付けます)

本題に話を戻しましょう・・・

まぁ結局のところ僕より先に死亡遊戯さんがやっていたと言うことですよ・・・

彼は先駆けすぎて最初周りから批判されまくっていたそうです。

しかし世の中には物好きもいるわけで

彼のシワをセメントで埋めて若さを取り戻すといった行為に興味を持ったある女性が彼を訪ねてきました。

女性「お兄さん私の顔のシワを無くして若さを取り戻すことは可能かい?」

死亡遊戯「大丈夫だ。すぐ取り掛かろう」

そして彼女はものの数分で若さを取り戻しました。

そして彼女はシワを完全に無くしたことで、一緒に力も手に入れてしまい無敵の美少女となりました。

そう無敵の美少女となりました・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です