小話

【神話】ガングリオンを痛めたワイ・・・自暴自棄になり隣の家の雑草まで抜き始めたんだ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この話し墓場まで持っていこうと思いましたが、

最近切れ痔になってしまったときに

「人生そんな長くない・・・なら伝えられことは話していったほうがいいんじゃないか?」

と思いました。こんなことを考えさせてくれる機会ってそんなにないので今回思い切って話させていただきます。

そもそも皆さんはガングリオンをご存知でしょうか?

知らない人が大半な世の中だと思いますので一応画像乗せておきますね。

・・・しくった

こっちでした。

では話を進ませていただきますね。

そもそもガングリオンができた理由なんですが、手でやらなくてもいい作業を手で行ってしまっていたために出来てしまいました・・・

その作業とは、沿岸にある大量の砂を自宅に運ぶという事をしていたのです。

以下画像を参照してください。

この作業をダンプカーで行えばいいのに僕は

己の手でやってしまっていたのです。

ダンプカーを借りるお金を惜しんでしまったがために起きてしまいました・・・

流石にこの量を手で運んでしまうといった愚かな行動は、自分の手首を酷使させていたのです。

そしてダメージを受け続けた僕の手首はガングリオンになったのです。

それと同時期に母が庭に柿の種を植えました。

恐らく、砂運びが大きな原因だと思っていたのですが、名鉄の駅員さんに聞いたところ

「柿の種を植えた頃が大きな原因だと思うよ・・・知らんけど・・・」

もうエリート会社員が言うのであれば信じちゃいますよね?

いや信じてしまってはいけないでしょ?何を突っ込まないで話を進めていかせるのでしょうか?

これが日本人の悪いところなのです。

日本人というのはめんどくさいことには巻き込まれたくないという考えのもと生きていってしまっているのです。

日本では無宗教の方々が多いと思われます。しかし海外では宗教を信じる方の方が多いのです。

どんなにめんどくさいと思っていても、彼らはそれを相手の為だと思い行動します。

それが善を極めるというブッの教えなのです。

この教えを守ったあなたにはきっと良いことが起こるでしょう。

最近あなたの周りで何か小さな幸せが起きていませんか?

お庭をご覧ください。

前までたくさんあったはずであろう雑草がなくなっていませんか?

不思議でしょう?

誰がやったかなんて言うつもりはありません。しかし感じてください。

そして貴方が貰った幸せは誰かに還元しなくてはなりません。

誰に還元すべきだって?

こちらをご覧なさい・・・

もう誰に送ればいいか分かりましたね?

貴方にも神のご加護がありますように・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です