小話

【歴史】源頼朝が料理について語っていたので味覚を試してみた

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

YouTubeの企画みたいなタイトルだな!なんて思われた方素直に手をあげてください。

僕も書いていて思ったので、今回は両成敗ということにしておいてあげましょう。

皆さんは源●朝はご存知でしょうか?

彼は当時では珍しいくらいに食通でした。食べるものには人一倍こだわり、農薬をぶっかけまくっているものは絶対に食べない!という男でした。

そんな彼に農薬をぶっかけたであろう食材を使った料理を出したところ

「え!この料理やるね!うまし!!!」

なんてトロいことこいてるわけです。

そう人間その食材の育て方を現場で見ていない限り、そやつの素生は分からないわけです。

どんな生き方をしていたのかなんて本人しかわからない訳ですよ。

そんな彼には皆さんのご希望通り、制裁しておきました。

さて彼がいなくなってしまったことによって、このお話が進まなくなりました。でも問題はないのです。

形あるものいつか消えてしまいます。一生残り続けるわけはないのです。なので皆さんもいつ誰に消されるか分かりません。

未来のことなんて考えずつ、今をやっていることを精一杯やりましょう。

っ・・・ね!!!???

友だち追加

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です