小話

【歴史】ユーラシア大陸でコアラと縄張り争いに負けた僕 その後日本に起きたお話

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この暑い季節になると思い出します。

どうも僕です。

皆さん今回は題名の通りなんですが、皆さんが平和に過ごされていた中で、

僕は以前ユーラシア大陸でコアラと縄張り争いをしていたんです・・・

これは皆さんが思っているほど、馬鹿にできませんよ

この話は、今まで聞いたことがないかもしれませんが昔から続いていた話なのです。

事の発端は、旧石器時代まで遡ります。

・・・

遡ってはみましたが、この時は何も起こっていません。

不思議にムカついてきたでしょ?

まぁこの体に免じて許してやってください。こいつも悪いやつじゃないんです

ではお話を続けますね・・・

本当は令和に入ってからの事なんです。彼らはとうとう人間の行いに怒り始めました。

僕らは知らない間に、彼らが好きなユーカリを使用して彼らの食べ物を横取りしていたのです・・・

そうです。しかも感慨深く、よく噛まずに食べていたことを・・・

そして彼らは怒り人間に対して逆襲を誓ったのです。

コ●ラ「なんで奴らは、この飽食の時代に我々が唯一狙われにくいであろうユーカリを食べるのだ!!!」

彼らの言う事は確かにごもっともなのです。言い返せません・・・

彼らは目の前にハンバーガーが落ちていたらどうすると思います?

さすがに食べてみる事でしょう

人間は彼らの気持ちを踏みにじり、生きているのです。

彼らだって油淋鶏やサムギョプサル、椎茸に肉詰めたやつとか食べたいんです。

そして僕らはそれを知らずして

笹の葉に餅くるんだり、コメ入れたりして彼らの食料を使ったり、お尻拭いたりといった卑劣な行為をしていたわけです。

そして彼らは人間に復讐を誓います。

あの可愛らしい見た目からは悪さなど想像できないでしょう?

そうなんです。彼らはそれを利用しました。

まずは相手を油断させてから、体の内部から洗脳しようと・・・

そして彼らは長い月日を得て、人間、いや日本人を虜にさせる商品を作りました・・・

それは長年愛されていて、私たちの日常にあるものです・・・

僕たちは気がついていないだけで、僕らは体を摂取されているのかもしれませんね・・・

僕らは彼らをもう生活から無くす事はできないでしょう・・・

そして日本だけではなく世界を・・・

あらやだ!? かわいい///

友だち追加

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です