小話

【撤退】相手の話途中、スマートにその場を立ち去る方法を考えてみた

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

知床半島から、僕です。

皆さんは普段から、ヒューマンとお話をされております?

普段の生活環境によっては、よくお話する機会がある方、またお話する機会が少ない方おられると思います。

普段からお話されている方はもちろんなんですが、お話されていないって方でも、

「一日全く誰ともお話する機会がなかった」

ということは、めったにないんじゃないかな?と思うわけです。

それは普段コンビニで買い物したときも、レジでのやりとりでお話する機会も含めます。

前置きは置いておいて、さっそくタイトル回収なんですが、仕事や友人とお話している時に

「くぅ、、、早くこの場からたちさりてぇ・・・」

なんて思うこと生きていたら8割くらいあることでしょう。僕にはアナタの気持ちがわかりますよ。

そんなとき、下手な嘘をついても相手に気が付かれてしまい不快な気分にさせてしまう場合も考えたりしてしまうと、なかなか立ち去れませんよね?

そんなアナタのために今回僕なりにその場から立ち去るための方法を考えたのでご紹介したいと思います。

いいね!!!と思ったら明日から使用してもいいですよ!!!

ではれっつらご!!!

大きな石で相手を囲み身動き取れないようにしてから立ち去る

これは手作業は行ってもいいですし、忍術が使える方でしたら一瞬でできることでしょう。

しかし相当の体力をどちらも削られると思われます。

しかし、実際にこちらを行った場合、確実に相手は驚き喋ることを辞めることでしょう。

となるとこれはかなり再現性があり、いい戦略なんじゃないかな?と思った次第であります。

目の前で野焼きをし、相手の視界が失われたところで立ち去る

目の前でおもむろに野焼きをすることで、まず相手は怯むことでしょう。そしてさっきまで喋っていたのをやめてその動向を眺めることでしょう。

そうなったらこっちのペースになります。

もう相手は途中で気がついても遅いのです。その時すでに周りは煙だらけ・・・

僕の姿も見えないことでしょう。

これも再現性ありますね。おそらくこれをみて使用する人も多いんじゃないかなと思いました。

相手の鼻にゴッソを入れて抜き、怯んだ所で立ち去る

こちらは完全に相手の行動が停止している時にしか出来ないとお思いでしょう?

しかも相手は喋っているのです。

大概の人間は喋りに夢中になり、僕らが鼻の穴にゴッソを入れていることに気がつかないのです。

そして鼻の穴に入れてから、一度深呼吸をしてから思っクソ引っこ抜きます。

そうなると恐らく相手はあまりの痛みに耐えられなくなり、倒れることでしょう。

そしたらもうこっちのものです。

追い討ちのように、目にお酢をぶっかけてトドメを刺しましょう。

これで相手との関係もお酢まいです・・・

まとめ

どうだったでしょうか?

再現性あるものばかりで明日から使いたくなったでしょう?

もちろん明日から実践していただいて、その技をより自然にできるまでなっていただきたいものです。

あなたの成功を願ってます。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です