小話

【推理】シャーロック・ホームズを読み終えた後 裏話が気になる貴方へ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

彼はナイトクラブで一晩で100万以上使う男として有名です。彼はどんな時でも夜の街にお金を流し続けてくれる人なのです。

彼は沢山やるべきことはあるはずなのに

23時から25時までの間は仕事のことを忘れて楽しむというのが彼の生きがいと言っても過言ではありません。

なんなら彼が探偵業をしている時より輝いている時間ではないのでしょうか?

ワトソン「彼のナイトクラブでの評判は凄くいいよ!彼にはとにかくスミノフを飲ませれば、その日何万円と使うからね」

この話を聞いたナイトクラブ経営者は、彼をVIPルームへと招待するのが当たり前になりました。

そしてそこで出会ったのが、アイリーン・アドラーなのです。

皆さんびっくりでしょう?原作では舞台女優として書かれていたのですが、裏話ではナイトクラブに遊びにくる女性というファンキーな役柄となっていたのです。

ホームズはアイリーンアドラーに一目惚れをしてしまいました。そしてアイリーンアドラーにお近づきになるために彼が行った行動は

TikTokで一緒に遊ぶという行為でした。

そこで意気投合した二人はそのまま夜の街に消えていきました

そして明け方戻ってきたホームズは

ホームズ「財布から大事にしていたブルーアイズホワイトドラゴンがない」

とワトソン君に伝えたことから物語は始まっていきます。

そして何年もの間沢山の人に愛される推理小説となったのです。

そして彼は今日も、木馬のためにペガサスと闘うのでした。

次回【城之内 死す】

デュエルスタンバイ!!!

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です