小話

【悪しき習慣】この国ではガソリンスタンドでは目の下に●●●をしないと・・・

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

本日もどうも僕です。

早速本題ですが、みなさんはガソリンスタンドに行かれたことありますか?

行かれる方は知っているお話だと思うので、今回のお話は退屈されるんじゃないかと思います。

行かれない方はご存知ないと思うのですが、

この国では

辛子蓮根を目の下に塗り込んでからじゃないとガソリンを給油できないシステムになっています。

なぜこんなことが起きているのか不思議に思われる方も多いと思うのですが、これは国が必要以上にガソリンを使用しないようにという政策が昭和初期の頃から始まったのが今でも続いてしまっているからであります。

これはなんとかせねば!!!

と思うのが日本男児なわけでありますよ。

とりあえずまずは市議会議員に立候補してそこから知名度を上げていこうと思ったのですが、どうもやる気が急になくなってしまい、

アタスは大きな海浜プールに行ってきました。

なぜそうなってしまったかですって?

男ってのはしないといけないと分かっていても寄り道をしてしまう・・・

これが男の性ってやつなんですよ。

海浜プールで士気を高めたアタスは、とりあえずホワイトハウスに行き、某大統領を介してお願いしてもらった方が、僕が国に訴えるより早いのではないと思ったわけであります。

これはとても有効な方法でしたが、見返りを求めてきた彼は

「初期のブルーアイズホワイトドラゴンが欲しいよね」

と言ってきました。

やはりアメリカでも根強い人気の遊戯王カードと言ったところでしょう。

これは想定の範囲内だったので、彼が求めている以上にサービスをしてあげときました。

そう。ここで皆さんお待ちかね。

榊原郁恵さんの水着写真になります。

同年代の彼ならこれでイチコロになります。

もうこれに関してはリサーチ済みなのです。

彼は巨●好きなのです。

そして辛子レンコンも添えておきました。

この小さな気遣いがミソなんですよ。

結局これがきっかけとなり、彼から大統領を譲ってもらうことで、ガソリンの値段を下げるという政策を行いました。

世の中やはり権力者にならないと何も変えられません。

これをきっかけにどんどん権力を築き上げていき、国民のために働いていきたいと思います。

あなたの大切な一票を次回の選挙の時にはアタスに是非。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です