小話

【弱肉強食】小学3年生僕。100レべポケモン入手後、世界の見え方が変わり始める・・・

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この件に関しては誰もが感じる事だと思うわけです。

力を欲してしまい、周りが見えなくなってしまった僕のお話を聞いてくださいますか?

当時僕は小学生3年生でした。親に念願のゲーム機を買ってもらうことは確定していたものの、何のゲームを買うかは迷っていました。

有名ゲームソフトから選ぶとなると、ドラゴンクエスト、ぷよぷよ、テトリス等沢山ありましたが、これといって欲しいというものがなく迷いかねていた所に友人から

「ワイはポケモンを買うんやで。Youもどう?」

と言われました。

正直乗り気ではなかったものの、欲しいゲームがなかった僕は友人に勧められるがままに購入を決意。

親に話したところ、即却下だったので、強引にデパートの買い物売り場から盗難。

無事にポケモンを手に入れる事ができました。

そもそもポケモンを知らなかった僕は、友人にイロハを教えてもらいながらやっていくうちに四天王を無事倒してゲーム終了しました。

ここで終わりだと思っていたのですが友人から

「さぁ。対戦でもしようか?」

僕自身「人と対戦できるけ?」と思うがままに対戦させられて案の定負けました。

対戦に負けたという事で、友人から

「履いてるサンダルをくれ」

などという要求をされて何も言えずサンダルを差し上げました。

「これがポケモンバトルというものか」

小学生ながらポケモンバトルは真剣勝負の世界。敗者は勝者に平伏すという縦社会を教えられました。

そんな事があった日の夜。僕は悔しくてポケモンを強くする方法を調べていました。

インターネットの記事を見てみると

100レベルにする裏技

僕はとても驚いてしまい、このドーピング行為を試した所、最弱ポケモンだと思っていたコラッタが一瞬で100レベルになりました。

「こりゃ興奮すんな。おい。。。」

僕はこれに味をしめてしまい、手持ちのポケモンをどんどん100レベルにして行きました。

再び友人と勝負した所、圧倒的な力で勝利しました。そして僕は友人に

「分かっているな?」

僕は以前友人から奪われた

・自動車(レクサス LS460)

・ロレックス(デイトナ)

・ボッテガヴェネタ(ジップアラウンドウォレット)

を回収できました。

やはり力を手に入れるということは世の中を支配できるということなのです。

皆さんも何かを変えたいと思ったときはとりあえず力を手に入れましょう。

分かりやすく世界の見え方、周りからの対応が明らかに変わっていきます。

皆さんも力をつけて、周りを支配していきませんか?

友だち追加

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です