小話

【幸せとは】魅惑鯨(ミンククジラ)がカップ焼きそば食べたそうにしてたのであげてみた結果・・・

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ありがたいことに補助カー減税の審査が通ったんですよね?

このような慈善活動はすべきですね!

彼が普段の食事に飽きてきたところを、僕は感じ取っていたのです。

彼は同じ海に住む仲間を食べていることに、心が痛んでいました。

ミンククジラ「ふぉーふぉーヴぉー」

この状態では何を言っているか皆様わからないですよね?

お任せください!そちらの世界でも何年か住んでいたので簡単な言葉なら翻訳できます。

ミンククジラ「もうこんな生活嫌だ・・・体のサイズはそのままで人間のような生活がしたい・・・」

翻訳してみたのですが、これはとても迷惑な発言ですね・・・

その時僕もたまたま深海で泳いでいて、陸に上がろうと思って水面付近まで泳いでいたところ彼に声を掛けられました。

ミンククジラ「カップ焼きそば持ってる?」

僕「たまたまあるけどどった?」

ミンククジラ「安田美●子のプロマイド写真と交換しない?」

僕「長ったらしい話は不要の様だね」

ミンククジラ「決定だね」

ミンククジラ「カップ焼きそば食べれて気分いいわー(。-`ω-)快楽指数あがるわー。久々にBOOWYのB・BLUEをお礼に歌ってあげるわ」

あたす「(; ・`д・´)」

乾いたかぜぃに~~~~かきぃぃぃけされぇてぇぇぇぇぇ~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

この歌載せたくて書きました・・・

27歳男性 オーストラリアとオーストリアが違うこと昨日知りました・・・

友だち追加

良かったら他のブロガー様の記事も是非↓↓↓

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

オジーオズボーンズ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です