小話

【希求】ビックリマンシールが欲しかったワイ。親に一生の願いを使用して手に入れる

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

足の裏から子羊が飛び出すと噂されている僕です。

皆さんは子供の頃によく使われたであろう言葉

「一生のお願い」

どんな時に使用したか覚えておられますか?

正直、使用回数が多すぎて覚えていない方ばかりだと思われます。

しかし僕は当時言ったであろう一生なお願いを全て覚えているのです。

その中でもいくつか成功したのですが、その度に代償を払っておりました。

何かを得るということは、何かを失わないといけなのです。(等価交換)

そんな僕が、子供の頃に失ったものをご紹介しますね。

ではれっつらご!!!

18歳の甘酸っぱい青春

これと引き換えにしてしまう男・・・なかなかいないでしょう?

これに関して周りも止めてきたのですが、僕は周りを振り切ってしまいました。

18歳の青春なんて、まだまだ先のことだから分からないわけですし、果たして青春がくるかなんて分からないのですから・・・

そして僕はビックリマンシールを手に入れました。

これに関しては何も後悔なんてしておりません。

18歳の青春より、ビックリマンシールを手に入れたときの喜びの方が、今でも大きいと感じております。

・・・

彼女欲しかった

20歳の成人式の感動の前借り

二十歳になったときの感動ってあったりしましたか?

僕はビックリマンシールを手に入れてしまったことで、その感動を得られませんでした。

しかし、それがあってもなくても別に感動はしなかったのかも知れません・・・

何歳になったからとか関係ないのです。自分がどれだけ成熟した一年を遂げたかが大切なわけなのです!!!

なので、別に20歳になったからとか関係ないのです・・・

うっ・・・

菅総理の令和出した時の笑顔

奪ってしまい申し訳ございませんでした。

まとめ

どうだったでしょうか?

今回は「一生のお願いの代償」についてお話しさせていただきました。

これを聞いてしまうと、一生のお願いなんて安易に使用することが出来なくなりますよね?

でもビビることはないのです。

絶対に一生のお願いを使った方が良いことがあるのですから・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です