小話

【家訓】ダンボールの使い方を考えてみたら、●●●がやられた話

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

最近古い物を再利用ということが流行っていますよね?

僕もそういうことをやってみようと思っていろんなことをしているのですが、今日はその一部をご紹介したいと思います。

これはあくまで個人が勝手に行っていますので周りにはご迷惑かけておりません。

皆様にはそちらをご理解していただきたいです。

皆さんはケッツが悲鳴をあげたことありますか?

一般の方でしたら、日常生活でおけつがやられることはこの時代早々ないと思われます。

しかし僕の生活スタイルからすると良くあるのです。

僕は普段からトイレの時に、ケッツさんを荒々しく拭きます。

そう・・・

ウォシュレットを使用しないことによる代償なのです。

この時代、ウォシュレットを使用することが当たり前の時代だと思いますが、我が家ではその文化がなかったのです。

父からは

「水でケッツを洗うなど水道代がもったいないだろ?お?お?お?」

と叱咤な煽りとともに僕は生きてきたのです。

となると当然、水で洗うなどということはなく必然的に紙(ダンボール)で拭くことになりますよね?

「おいおい資源をそんな使い方をするなよ!!!」

などという言葉が聞こえてきそうですが、まぁ落ち着きなさい。

そこの環境活動家よ・・・

まずそもそもダンボールがあのような使われ方が正義だと誰が考えたんのでしょうか?

百歩譲って物を入れることを認可したとしましょう。

その後どう使おうとアタスの勝手ではないでしょうか?

異論は認めますが、自宅便器に向かって大声で言っておいてもらいたいです。

先ほどもお話しましたが、我が家ではウォシュレットを使用することがないのです。

そして紙ばかり使用していると父に

「トイレットペーパーでばかり拭いていると強くならんぞ?おい?おい?おい?」

とア●マル浜●さんみたいに大声で言われるのです。

そしてトイレにはいつも切断されまくったダンボールが置いてあるのです。

そしたら使うって流れになりますよね?

そしたら校門が切れたってわけですわーーー( ゚д゚)はぬーーん

しかしこの事実を父に行ったところで聞いてくれるような人ではないのです。そうなるとこの状況と上手に付き合うしかないという結論に至りました。

となるとケッツがダメになるのはわかっているので、この後を処置方法となります。

そうやっとここで満を持して登場となります。

ボラギノール●先輩

これを入手してからというもの僕は荒々しくケッツを拭くことが可能となったわけです。

皆さんもこういうのありませんか?

何かが裏にあるから普段の行動が横着になってしまう・・・

そう・・・

保険と一緒です。安心を買うとはこのことなのです。

しかし、保険があるからと言って行動が横着になったらあかんと思うわけです。

みなさんも保険があるからといって、普段からの行動が横着になったらいけません。

あくまで保険は保証してくれるだけで、病気にならないようにしてくれるとは違うのですから・・・

ふっ。きまったぜぇ

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です