小話

【嘆き】ホオジロザメが外出自粛の件で相談してきた

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

どうも僕です。

僕も自宅で電話相談窓口を開いてすぐにあった出来事なんですがね

ホオジロザメからご相談がありました

最初はいたずら電話かと思ったのですが、話を最後まで聞いてあげると

「他人事じゃない」と思うくらい真剣な悩みでした。

今回はそちらのお話をさせてください。

相談してきた内容なんですが彼にも勿論許可を得ております。

「この事実をみなさまに知っていただくことが今一番大事だと思うのです」

とのことです。彼の思いは僕が受け取りました。

では話させていただきますね。

彼は今外出自粛の件でとても頭を悩ませております。

彼は日頃のニュースなどを欠かせずチェックしているので情報には長けており、今回の外出自粛の件に関しましても長引くと予想ができたので食料品もかなり買い込んでいました。

外出自粛宣言が出されたことで、彼も外出自粛には賛成で家族にも外出自粛を守らせておりました。それは1日でも早く収束するためには個人の行動がとても大事だと彼はわかっていたのです。

しかしそうも言ってられなくなってきてます。

その理由なんですが、その食料品が底を尽きかけてきたんですね。

「コロナ以前に餓死で死んでしまう」

彼は家族もいますので、家族分の食材もないといけません。

そこで彼もずっと守ってきた外出自粛を取りやめて食材を探しに行ったわけです。

「外出自粛と言いつつも遊びに行っている方たちもたくさんいるだろう」という考えのもとで

しかしその考えはうまくいきませんでした。

そうです。

ホオジロザメの餌となる(オットセイ・アザラシ)生き物も外出自粛をしていたため海中は藻だけでしたとさ

ういイカ減にしてぃ

お後がよろしいようで・・・

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 その他生活ブログへ

僕が読んだオススメ本

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です