小話

【一期一会】朝から悲しい気分になりました・・・

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

どうも僕です。

早速ですが、今回もご質問にお答えしていきたいと思います。

僕のところに届いたお便りは、以下の通りになります。

おはようございます。

朝から不愉快な気分になりました。

朝食で食べようと思っていた

焼き鮭の皮が無くなっていました。

これをお茶漬けにして食べるのが私の唯一の楽しみだったのにです。

母親に聞くと

「それだけ残しておいたら分からないわ」

と言われて、あたしも

「そりゃそうだなぁ」

と納得したとのですが、やはり捨てられることに関しては悲しかったのです。

今後このような事がないように、何か対策はありませんか?

確かに、皮だけ残して置いたら捨ててしまいますねー。

今回も僕なりに真摯にお答えしたいので、真面目にお答えしていきたいと思います。

今後、皆様の役に立つかもしれないので、おもむろに見ていってくださいな。

ではれっつらご!!!

サランラップに「明日必ず食べます」と書いておく

これを鮭の皮の上にやっておけば

「え?これどゆこと???」

と母親に思わすことができるでしょう。

迷った母はその場で瀕死状態になり、朝あなたが台所に降りる瞬間までその場で固まっていることでしょう。

焼き鮭の皮をポケットに忍ばせておく

相手はこの巧妙な技に気がつかないで、その晩を過ごすと思われます。

これであなたは安心して夜を過ごせるでしょう。

そして早朝、入れたポケットから無事取り出すことができればあなたの勝利となります。

祖父母の眉毛の上に置いておく

こちら置かれた祖父母は全く気が付かずに寝られると思います。

なんなら

「あなたなんか若い頃みたいに眉毛が凛々しくなったわね」

なんて話が盛り上がるかもしれません。

早朝彼らより早く起きないといけないという難しいミッションですが、無事助けて朝食に食べましょう。(おそらく4時起き)

まとめ

以下今回のご質問を回答すると、このようになります。

色々ご紹介はしたが

ラップに包んで枕元で一緒に寝ることが

朝出会える確率が一番高い

ご質問者のお力に少しでも慣れればなと思います。

良かったら他のブロガー様の記事もご覧ください。↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

アルプスブログ - にほんブログ村




最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)