小話

【レジェンド】ミハエル・シューマ●ハと会い、昔を思い出したワイ・・・

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

どうもこの時間になると毎度思い出してしまいます。

となると毎日思い出すことになるので撤回させてください。

本日お話させていただくのは、みなさんご存知

ミハエル・シューマッハ選手になります。

間違えました。

F1選手として彼は有名ですよね。僕もF1こそ見たことはないのですが、名前は知っておりました。そんな人ってなかなかいないですよね?

ほとんど学校行かなかった僕ですが、何かの教科書で見た記憶だけはあります。が本当は教科書ではなく、彼とは実際にあっていたようなのです。

実際に彼とあったとは思っていなかったのですが、僕が小3の頃原付で田んぼの中を爆走していた時のことでした。

●●●「ちょっと君〜〜〜やめときな〜〜〜」

知らない人に言われたもんですから

「本当にごめんなさい。出来心なんです。寺田心なんです。」

なんて返事をしました。すぐ謝るのは面倒なことを避けるために小さな頃から身についていたのですが、逆にこれがめんどくさいことになりました。

●●●「だったら歌ってもいいですかぁぁぁぁぁ?」

そして彼が歌い始めたのはスピッツの紅という曲でした。

僕はこの時の衝撃を忘れられません。実際あの甘いボイスで激しい歌を歌ってくれたら心に焼きつくわけです。

みなさんもそのような曲あるんじゃないでしょうか?

僕はたまにそうやって思い出して聞いております。

みなさんお時間を作っていただき、昔好きだった曲を久々に聞いてみてはいかがでしょうか?

友だち追加

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 IT技術ブログへ

オジーオズボーンズ

最新記事を唐突に受け取れますよー

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です